少し前に「オトメン」なんて言葉が流行ったように、なんだか最近そのオトメンが増えてきている気がします。オトメンなら趣味が女の子によった趣味が多いだけなので、中身は至って普通の男子でちゃんとリードや男らしいところがあるからいいですよね。しかし、オトメンと言いながらもただただ女々しい男子も増えてきているのも事実です。女々しいだけの男子は、オトメンとは違いかなり苦労してしまう事になるかもしれません。今回は、そんな付き合ってしまうと苦労してしまいそうな男子の特徴を紹介したいと思います。


◆とにかく言い訳ばかり、謝らない

男なら悪い所はちゃんと謝った方がカッコいいし、人として当たり前なところがありますよね。しかし、なにを言っても非を認めようとはせず必ずといっていい程言い訳しか出てこない男子とは付き合うのはやめておきましょう。何か忘れものをしていても、必ず自分でのせいではないと言い張って責任をあなたに押し付ける可能性もあります。信用性も少しずつなくなっていくし、そもそも謝れない男子自体かっこ悪いしイライラしてしまいそうですね。


◆何をするにも優柔不断

今日何をする?なんて言葉から始まる日ってありますよね。何も予定を組んでいないスケジュールが無く自由に動ける日ですね。そんな時に、「どうしよっか。」「なにしよっか?」なんて言葉ばかりでなんの意見も言ってこず、結局決めないと動けない優柔不断男子は嫌ですよね。男らしく、今日は〇〇に行こう!と決めてくれる方が全然いいし、頼りになる感じがありますよね。もし、そこでのデートがちょっとグダグダになったとしてもなんとかしてくれそうな感じもあるので嫌がる人も少ないのではないでしょうか。それに比べて優柔不断男子はなにも決めないし、とにかく頼りにならない点でイライラしてしまうでしょう。引っ張るのが好きな女性なら別ですが、そうではない場合は付き合うのはオススメ出来ないですね。


◆過去のミスをいつまでも引きずる

人は誰だってミスをする生き物ですよね。今までミスをしてこなかったなんて人なかなかいないと思います。ですが、こういうミスって大事で成長する時に必要なものだと思います。ミスしたことを次に生かしてこそ人は成長できたりするんです。そんな、ミスしたことを自分のせいだけじゃないのにといつまでも愚痴ったり、凹んでいるところを元気づけても手につかなかったりする男子は付き合うとかなり苦労すると思いますよ。相手の気分次第でその日の雰囲気が変わるし、ずっと凹んだままだと何をしていても楽しくはありませんよね。振り回され続ける可能性もあるので、よっぽど好きで心が広くないとなかなか相手しきれないかもしれないです。


女々しいとオトメンの区別がついていない人が、オトメンでもいいと思い付き合ったらまさかの女々しいダメンズだったというパターンがあったりするようです。そこの区別の仕方は確かに、難しそうですが上記に書いたような感じの人であれば、付き合うのは避けた方がいいかもしれませんね。



bridge-1038830_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)