女子が仕事で活躍するのも当たり前となった今、時には人の上に立って指揮を取ったり、誰よりもセンスを発揮したり、自分の個性を活かしてバリバリ働く女子も多いことでしょう。しかし、恋愛になった途端に弱くなってしまったり、考えが鈍ったりする方もいらっしゃると思います。恐れることなど何もないはずの最強女子が、どうして恋愛では上手く立ちまわれなくなってしまうのでしょうか。

◆ロジックのない思考の罠にはまる

仕事では明瞭な考えの持ち主であるはずが、恋愛のことになると頭が回転しなくなってしまいます。やはり恋愛は、気持ちや感情でしているので、思考や理論が働かなくなってしまうものだと思います。いくら彼のことを考えてはいても、PDCAを回して考えるようなことはしないですよね。5W3Hなどに落として考えてみても良いはずが、思考に曇りや鈍りが生じてしまいます。

◆相手に対して急に自信が持てなくなる

恋愛には仕事の勝ちパターンが通用しないものですよね。仕事では、経験の中から今後の動きが見て取れたり、リスクを想定できたりするのが、恋愛ではどうにもうまくいかないものです。やはり人に嫌われたくないという思考は、どうしても自分への自信をなくしてしまいます。自信を持って勝負に出られないからこそ、自分の中でも失速感が気になってしまうのではないでしょうか。

◆相手がいて「自分」もいるからこその恋愛

確かに相手がいてこその恋愛ではありますが、自分の気持ちがあっての恋愛でもあります。相手の反応を伺ってどうしようか考えるのではなく、自分はどうしたいのか、どうありたいのかを考えるようにしてください。気にして動けなくなってしまうのはわかりますが、もっと恋愛を楽しんでみてはどうでしょうか。

◆恋愛にも「自立心」を持つ

仕事のようにとまでいかなくとも、恋愛に対しても「自立心」を持って行動したいものです。もちろん彼の好みに合わせた服装を選んだり、好きな料理を作れるようになったりは、どんどんできるようになって良いことだと思います。彼の音楽の好みから新しい世界が開けた時なんて最高ですよね。

しかし、常に相手を伺うような態度は絶対に取らないでおきたいものです。最終決定権があるのは彼の方だとしても、自分の意見を持っておくべきではないでしょうか。全てを押し黙っていては彼も不安になるでしょうし、後から爆発してしまうのではケンカへと発展してしまいますよね。

仕事とは勝手が違うからこそ、うまくいかなくなってしまうのが恋愛です。しかし、恐れることは何もないはずです。仕事も恋愛も順調でこそ輝けるのが女子ですから、どちらも精一杯楽しみたいものですよね。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)