好きな人や気になる人なら、セックスは特に断る必要もないので問題ないですが、最近では合コンなどで知り合った相手と断れなくて仕方なくやってしまったというような人も増えてきているようです。確かに断りにくい環境だったり、なんとなく雰囲気的になんて時ありますが、それは自分の価値を下げてしまっているような気がしませんか?そのことを好きな人が知れば、実は軽かったんだねと思われてしまってはどうしようもないですよね。でも、相手の機嫌を損なうのもなんだか申し訳ない...ではどう断ればいいのかという方のために、機嫌を損ねさせないセックスの断り方を紹介したいと思います。


◆経験人数が少ないという

男子も自分のタイプであれば誘ってくるでしょう。ですが、誘ってはきますが経験人数を聞けば相手も気持ちが変わる可能性があります。例えば、セックスを経験したことがたくさんある人とセックスを経験したことがないという
人とやるのでは全く気持ちが違いませんか?特に男子は、それを知ると態度が一変することが多いです。なので、自分のことをよく知らない相手にはとにかく経験が浅いことを伝えましょう。そうすれば、どうすることも出来ず機嫌を損なわせることもないでしょう。ただ、そこで他の人と比べた発言をするのはNGです。あくまでも謙虚な感じを出すことが大切です。


◆次回に持ち越しさせるようにする

あえて、こちらから始めは積極的に攻めてみましょう。攻めるといってもあくまでも、誘ってきた時にキスをするだけです。その後、確かに相手はやる気になってしまいますがその時に、「今日はこれでおしまい」などと次に持ち越させましょう。相手が引きさがらないという場合は、「今日はダメ!」など可愛く言ってあげましょう。ここで黙ってしまうとどうしても断れない状況になりかねないので、断りの言葉を続けるのが大事です。
それでも、という人には「もう次もなし!」などといって拗ねましょう。そうすればさすがに相手も引き下がるはずです。


◆定番の断り方に言葉を足してみましょう

一般的に断り方として、生理や体調があまりよくないなど使う人も多いと思います。ですが、その断り方は男子も言われ慣れている人も多いので、ヤる気がないことがすぐバレてしまって機嫌を損ねてしまう事があります。そうならないためにも、まずは褒めてみましょう。生理なのと断る前に、カッコいいや憧れなどと言う言葉を使って褒めると相手としては別に断られても悪くもない気持ちにって生理ならし方無いか、となるはずです。褒めてあげて気持ちを持ちあげてあげるのと何も言わないのでは色々変わってくることがあるので、まずは褒めから入ってみるのもいいかもしれませんね。


どうしても断れないという方もいるかもしれませんが、そんなセックスしても気持ち的にしんどいだけです。好きな人がいるのであれば尚更断った方がいいと思いますよ。断り方が分からないという方は上記にあげたものを試してみてください。

【コンドーム通販のLOVE MART】

girls-555667_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)