大人にな ればなるほど、恋愛って本当に面倒で分からなくなる…そういう男女は多いと思います。知識や経験が増えていく度に、間違いや自分ルールが多くなっていき、 踏み込むことがどんどん出来なくなっていくのは恋愛にとって致命的ともいえます。そして、大人の恋愛と言えば大きなトラブルになりやすい「付き合いま しょうの言葉がない」問題です。

こ の問題は男子に多くて、反対に女子は「つき合いましょう」の言葉がないと不安になっちゃうのです。ですので、この問題は男女の永遠のテーマでもあるので しょう。行動重視の男子と、言葉重視の女子、これはそもそも分けるべき問題なのでしょうか?今回は、大人になればなるほど言わなくなる…「付き合おうの」 言葉がなくなっていく男子の心情とは?というお話をしたいと思います。


【お付き合いを始める時に、言葉を求める女子の心情は?】

▽不安材料を一つでも減らしたい
▽私は、彼の彼女!という自己認識が欲しい
▽女子は「言葉>行動」という生き物だから
▽彼と自分の関係性を周りに言えないとなると、将来の結婚など先々の話が出来ないのがイヤだから


【どうして男子は「付き合おう」の一言が言えないの…?】

▽言葉でいうのは恥ずかしいと思っている
▽女子の出来ることと、男子の出来ることは違うという意識
▽行動で読み取って欲しいと思っている
▽関係性をはっきりさせることで、無意識に責任がのしかかるから


男 子は「付き合おう」とか「彼女になって欲しい」という、二人の関係性をハッキリさせることを苦手とする人が多いです。その大きな理由は、きっと女子に甘え ているからだという結論になると思います。その甘えは、仕事や社会的責任を求められやすい男子は、恋愛くらいは女子に甘えていたいという男子が非常に多い です。だから…というと「そんな理由通用する?」と女子に言われちゃいそうですが、言葉がない男子はこういう気持ちを無意識に持っているケースが多いので す。

恥 ずかしいとか、行動でわかるでしょ?というのなら、言葉で言ってくれるだけでどれほど女子は救われるか、考えられないの?とすれ違いが生じてしまいやすい 問題ですが、行動よりも言葉を重要視する女子からすると、男子のこの考えは難解なのです。反対に男子からすると、言葉ばかりに囚われて、本当に女子は…と 思っているかもしれませんが、やはりこの問題は口に出すことで自ずと生まれる責任をちゃんと意識して、そこから行動を伴わせていけばいいのだと思うので す。ですから、どちらが合っているというお話ではなくて、この話は、①つき合おうという言葉を確認し合って、お付き合いが始まる②カップルというお互いの 認識により行動がついてくる。という風に順番なのです。それなのに、どちらかだけを意識するのは間違っていますよね。そして、「付き合いましょう」という 言葉をちゃんと言っている男女と、それをアヤフヤにした男女の違いは責任感という部分が、一緒に居る間でも大きく違ってくるのです。

男 子も本気でこの子を自分のものにしたい…と強く思えば思うほど、やはり「付き合おう」という言葉は発してくれます。だって、彼女・彼氏という感覚がアヤフ ヤだと、好きな女の子が他の異性に奪われたくはないですものね。ですから、そういう場合は男子から「彼女になって欲しい」という意思表示が表れるのです。


この記事を読んで、女子は「分からなくもない…」と思ってくれるかもしれませんが、きっと男子からすると「そこまで考えてないよ~」という言葉が返ってくると思います。この言葉一つでも、男子と女子では恋人の意識の違いが大きく感じられることでしょう。


驚愕の願望成就率!当たる本格電話占い梓弓

portrait-1216264_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)