数ある出会いの中でも、友人の紹介で仲良くなるパターンが1番信用のおける出会い方ではないでしょうか? 自分のことをよくわかってくれるからこそ、引きあわせてくれる相手も相性の良さそうな人でしょうし、そもそも友達と自分の価値観が近いからこそ、周りにいる人も同じようなものを持った人たちが集まっていると言えるでしょう。

人と人との化学反応は面白いもので、仲の良い人の友達だからといって合わないこともありますし、逆に共通の友人以上に仲良くなれる可能性も持っています。引きあわせてもらった手前、ピンと来なかった時に断りづらいといったこともあるでしょうが、それでも大人ですからゆるっとかわすことができるはずです。

◆人との出会いを楽しめる人は出会いの数も増えてくる

やはり人間は同じような人種で集まりやすいもので、人との出会いを楽しめる人には出会いの場が用意されやすいはずです。たとえば、あなたが人とわいわいするのが好きであれば、自ずと出会いの数も増えていきます。なぜなら、それは人に誘われる機会が増えてくるからです。新しい人と出会うことに抵抗のない人は、誰にとっても誘いやすい人になるため、新しい出会いが人によって更にもたらされやすくなります。

もし恋愛に限らずとも出会いが欲しいと思っている人は、出会う人の母数を増やしていくことが大切ではないでしょうか。がむしゃらにゼロからの出会いに期待することも楽しいものではありますが、人と人とのハブになるような人と出会うことが何よりも近道だといえます。

◆人と人とのハブになる存在との出会いがキーポイント

あなたの友人に、周りに人が集まりやすい人はいませんか? やたらと幹事役を任されやすい人であったり、穏やかそうに見えてSNSでの友人の数が多かったりと、顔の広い人というのが誰かしらいるはずです。彼らは人間性も魅力のある人であることが多いため、周りにも魅力的な人が集まりやすいものです。もしくは誰とでも馴染めるような接着剤のような人だったりします。

彼らの周りに集まるのは本当に様々な人がいますが、多くの人がゆるっとした人間関係を築くことに長けています。都会的なあまり人に踏み込まず、その場を純粋に楽しめるような大人が多いものです。それでも人間同士ですから、気の合う人と出会うことができれば長いお付き合いとなる場合もあります。

◆相手を紹介してもらうのは自分を紹介してもらうということ

出会いは連鎖するものですから、ハブとなる人が作った会から新しい出会いが生まれ、そこで出会った人から更なる出会いが生まれるものです。人に人を紹介してもらうということは、自分を紹介してもらえるということ。つまり、あなたの人間性を認められているからこそ、人に紹介してもらえるような人であるということです。お互いに人としての魅力を感じたからこそ気が合う友人としての関係が生まれたのではないでしょうか。

とかく恋愛絡みでの人への紹介とあれば、友達としてだけではなく、女子としての魅力もなければ、ひと目に触れさせてくれることはないでしょう。「友達としてはいい奴なんだよね」なんて前置きがあったとしても、やはり異性として見ることができない人には恋愛の出会いのチャンスは与えられないのではないでしょうか。




cffb332d7c70ac7e1785bc4351d4ab3d_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)