お付き合いしている彼氏のことは、すぐに好きだと答えられる人が多いかもしれません。それでは、彼氏といる時の自分のことは皆さんどうでしょうか? 彼氏でなくとも、あなたが恋をしている相手で構いません。恋愛にはネガティブな感情がつきものですから、良い面ばかりを彼に見せているわけではありませんよね。誰にも見せられないような弱い姿を見せたり、時には嫉妬に狂った姿を見せたりすることもあるでしょう。

◆お付き合い中の自分とは相手に気を許して油断している姿

彼氏に限らずとも家族や友人、一緒にいて楽な人といる時の姿は誰だって穏やかな表情をしているはずです。逆に言えば、ちょっとだけ油断している姿だとも言えることでしょう。仕事をしている時の活動的でキラキラしている可能性もありますが、相手に安心感を与えるゆるさもまた恋愛の中では魅力の1つであるはずです。

恐らくほとんどの場合、お付き合いをしている中で相手に気を許して油断していることでしょう。だからこそ、自分の主張やワガママもつきつけることだってあります。恋愛の中で煩わしく感じる場面は、大概が言いすぎだったり、相手に求めすぎたりした時にではないでしょうか。中には彼氏と一緒にいるだけで、なんとなく違和感のある人もいるかもしれません。

◆自分に合う人と好きになる人は一致しない場合もある

いくつかの恋愛を経験すると、必ずしも自分に合う人と好きになる人が同じではないこともわかってきます。自分を好きになってくれる人と一緒にいても落ち着かない人であったり、逆に落ち着きはするけれども恋愛としてはピンとこなかったりとミスマッチが生まれてきますよね。

お互いが気を遣い合う距離感はカップルによってそれぞれ違うものですし、絶妙な心地よさとの距離感いうのも人それぞれでしょう。そこはお互いの歩みによって作られるものですが、自分にとって居心地の良さを感じられて、そして自分らしくいられることが大切ではないでしょうか。

◆大切なのはどんな自分が好きかということ

お互いが気負わない関係であったり、ちょっとした気遣いがちょうど良かったり、それぞれ自分らしさが出る場面というのは違うものでしょう。そんな時に大切なのが、どんな自分が好きかということです。彼の前ではずっと笑顔でいられる、余裕を持って接することができる、優しい言葉をかけることができる、様々あることと思います。自分を好きだと思える瞬間を彼の前でも感じていられるのが、幸せな恋愛の姿ではないでしょうか?

相手の好きなところは語れるものではありますが、相手といる時の自分を好きでいられるかは関係を長続きさせるための秘訣ではないでしょうか。意外と答えられない人も多いかとは思いますが、少しその点に目を向けてみてくださいね。


驚愕の複雑な恋愛成就率!当たる本格電話占いティユール

this_is_love_561605
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)