イケメン男子がカッコつけるのはありだけど、ブサメン男子がカッコつけるのはありえない! なんて誰が決めたのでしょうか。きっと女子よりも男子の方が、そう考えているように感じます。イケメンだからって何でも許されるわけじゃないし、イケメンほどカッコ悪いハードルは高いもの。しかし、なぜ男子はそんなにも“カッコつけたがる”のでしょうか?

カッコつけるべき所と、カッコ悪くても自然体で良い所の判断を間違っている男子が多いように感じます。男子たるもの、カッコつけるべき所は必ずあります。しかし、人にどう見られるかだけを気にしているカッコつけ男子なんて、女子は魅力を感じてない! というお話をしたいと思います。

【カッコつけ男子に思わず「え……」と思っちゃうあるあるネタ】

・自分の自慢話をちょいちょい会話に放り込んでくる(しかも少し盛ってる)
・スマートに立ち振る舞いたいけど、肝心なところで抜けている
・思いもよらぬハプニングに対応できない
・知ったかぶりを指摘された時にあたふたしている

普段カッコつけている人は、些細なハプニングでも“カッコ悪く”なってしまうものなのでしょう。自然体の自分のほうが好感度も上がると世界中の女子は思っているのに、なぜ肝心の男子はわからないのか?  女子は何よりもカッコつける男子を冷ややかな目で見てしまう傾向が強く、男子に対しての当たりはキツクなると言われています。「これだけ自分に自信満々な人が、恥ずかしい思いをしたらどうなるのだろう?」と悪魔のささやきが聞こえてきてしまうのでしょう。

第一印象で、相手の事を「カッコつけているなぁ」と感じる男子は、自然に恋愛対象から離れてってしまいますからね。男子からすると、気に入られたい、好かれたいからカッコをつけるのですが、それが裏目に出る事は少ないという事なのです。

【カッコつける男子は自己の採点が、過大評価すぎる!】

自己を過大に評価しているからこそ、人前で自分をよく見せようとします。しかし、世間一般で波風が立たないのは、自己評価が過小なほうだと言われています。自分自身のことを自分で持ち上げない! その人に魅力があるのであれば、自然に周りにとっては魅力的に感じるものです。

【女子の思うカッコいい男はこんな男!!】

・口ばかりじゃなく、行動も伴っている
・自慢話を自分から言わない
・スマートさも時には大事だけど、一生懸命を恥ずかしいと思わない
・熱い所とクールな所を分かっている
・おっちょこちょいな部分も、失敗も、笑顔で対応できる
・自分ばかりじゃない親切な
・大事な場面でちゃんと女子を守れる

女子と男子のカッコよさの違いは、男らしさを重視しているかの違いによります。ドラマのような話かもしれませんが、もし街中でハプニングが起きて、その時に瞬時に自分ではなく相手を守るという意識ができる男子は、男女関係なく「イイ男」と評価されるでしょう。

その守り方でも、暴力や相手と同レベルになって怒りを出す方法ではなく、頭を下げられるもしくは悪化させないために自分が折れることができる男子は、本当のカッコいい男だと思います。強気でガツガツなんてのは、男社会ですればいいもの。そこに女子がいるのならバカになれるくらいでないと、守るものも守れないかもしれないという意識が、真の男らしさではないでしょうか。

カッコつける男子の多くは、人にどう見られているかを極度に気にしすぎているように感じます。「こんなことしたら恥ずかしい……」という気持ちが先に立ってしまって、自分で自分の首を絞めかねないのです。恥ずかしいという気持ちを捨てれば、女子もそんなところが「可愛い」に変化していくし、時に見ることのできる男らしさが、より一層にカッコよく感じることができるのです。



SEP_285515080337_TP_V
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)