いくつかの恋愛を重ねてみると、言葉での約束の前に男女の関係になることだってありますよね。付き合う前に関係を持つことは、女子にとって不安になることだと思います。セックスとなると途端に受け身になる女子が多いですし、相手の男性に「やり捨て」られることを心配するものではないでしょうか。

◆相手を「好き」になった気がする女子の心理

男性よりも情が深いのが女子ですから、彼と関係を持つことで相手を好きになってしまう方も多いことでしょう。セックスを体よりも心で感じるのが女子ですし、そもそも好きな人でなければ関係を持てない方もいることでしょう。更には、先に関係を持つことで好意を利用されたのではないか? と悩む場合もあるのではないでしょうか。

本来であれば、お互いの同意があって初めて関係を持ったはずが、急に受け身な考え方となってしまう女子が多いような気がします。中には、相手とのセックスを楽しんだと割り切って考えられる女子もいるでしょうが、こちらはまだまだ少数派ではないでしょうか。

◆セックス後に出す「俺のオンナ感」の正体

多くの女子が、このまま関係を終わらせてしまうのでは損をした気分になって、相手を縛りたくなってしまうものだと思います。その後マメに連絡を取ってみたり、相手を試すような質問をしてみたり。捨てられてしまうことへの不安から、相手に対してウェットな態度を取ってしまうのかもしれません。

セックス後に出す「俺のオンナ感」の正体は、ふたりの関係に正当性と継続性を求める女子のマーキング行為ではないでしょうか。自分が好意を持ってしまった以上、相手にも同じ気持ちを求めますし、同じくらいの愛を欲しがってしまうのかもしれません。

◆1度のセックスだけで彼女ヅラする女子は嫌われる

極端な話、彼とのコミュニティが同じだった場合、周りに気づかれるようなあからさまな態度をとるのは厳禁です。大人である以上は、関係を持ったことに自分でも責任負う必要があるのではないでしょうか。私事を周りに出すのは自分にとってもマイナスなことだと思います。

それでなくとも、彼に対して急に距離を縮めた態度を取るのはやめましょう。たとえば、あなたが1度デートをしただけの男性から彼氏ヅラをされたらイラッとするのではないでしょうか? それは彼にとっても同じことだと言えます。男性の方がセックスに関してはあっさりとした気持ちを持っていますから、しょうがないといえばしょうがないことなのです。

女子にとっては、関係を持った後に冷たい態度をとられるのは悲しいものです。しかし、彼は冷たい態度になってしまったのではなく、関係前と変わらない態度であるだけです。お互いの同意が合った以上は、被害者のような意識を持つのではなく、自分の責任だと思ってください。毅然とした態度でいることで、かえって彼のほうがウェットになることもあるものです。




aac0e4d3a859086345fc39a7cecfc7cd_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)