好きな男子とデートするのってやっぱりいいですよね。でも、誘って予定があると断られるとなんだか少し落ち込むし、断られるのを怖がって誘えなかったりする人も多いのではないでしょうか。ですが、逆に誘われるようになれば問題ないですよね?と言うことで、今回は男子がデートに誘いたくなる女子の特徴を紹介したいと思います。この特徴を取り入れて、気になる男子に誘ってもらえる女子になってみましょう。


◆何事にも積極的で、楽しむ気持ちでいっぱいな人

男子は、女子に尽くす生き物でもあります。むしろ、楽しませてこそ男子だろ!というような気持ちを持っている人も多いです。なので、とにかく楽しむ気持ちが大きく何事にも積極的な女子ほどデートに誘われやすいようです。「誘ってきたんだから私を楽しませるのは普通でしょ?」や「男子なんだからリードするのは当たり前」と思うのではなく、一緒に物事を盛り上げていくというスタンスの人の方が好感度は高いでしょう。例えば遊園地に行った際に、自分からここ行きたい!あれ乗りたくない!?なんてテンションを上げて楽しむ方が誘った甲斐もあったと思うものです。リードなど関係なしに、対等な立場で持ちつ持たれつのような関係を築いておきましょう。


◆予定に隙がある人

よく手帳などに、細かく予定が詰まっている女子の方っていますよね。明日はこれで、明後日はこれがあって…など常に予定がびっしり詰まっていては男子も誘うのを躊躇してしまいます。例えば、男子に「来週の〇日空いてる?」と聞かれて、「来週は予定があって、再来週も〇日と〇日は予定あるから、次に遊べる時にまた連絡するね!」など言ってしまうと、遠まわしに無理と言われてるのかな?と勘違いしてしまいがちです。そうなってしまうと、あまり誘いにくい人という風になってしまいます。もちろん仕事などの予定は別ですが、スケジュールを詰めて入れるよりも少し隙を作っていた方がいいかもしれませんね。少しの隙があれば、この日は大丈夫だからというように日程をあまりずらさなくて済むし、男子に遠まわしに断られていると思われることもなくなりますよ。


◆一緒に何をするのか決めてくれる人

男女関係なく、「今日どこ行く?」と聞いたときに「どこでもいいよー」「なんでもいいよ」などと返されると困りますよね。特にデートで男子から誘った時に、「どこに行きたい?」と聞いたときに「どこでもいいよ」と返されてしまうとかなり困ってしまう人が多いんです。そうなると、「この子は俺と行きたいところもないんだ」、「どこでもいいとか、次誘っても同じこと言われるなら次はいいかな...」など、マイナスに物事が進んでいきます。それではなく、少しでも自分が今興味あることや雑誌でみて気になったところ、簡単なところで言えば遊園地など少しでも提案してみましょう。もちろん、あまりにも意見がなさすぎる男子も嫌かもしれませんが、ある程度の意見は自分から提案するようしましょう。これは、将来の結婚にも繋がってくることなので、相手に任せるばかりではなく自分の意見をちゃんと言えるようにしておきましょう。


男子にとって誘いやすいと思う女子は、一緒に楽しみを共有できたり駆け引きをあまりしないストレートな人のことを言うのかもしれませんね。男子からすると、駆け引きってなに?というような状態の人が多く、どちらかと言えばそういう性格の子なんだなと捉えてしまいがちです。相手の本質を探るという意味で、色々駆け引きをしている人も多いかもしれませんが、必要以上にやってしまうと気持ちが離れて行ってしまう事もあるので気を付けましょう。これから、ゴールデンウィークもあるので、今のうちに誘われる女子になってデートに誘ってもらって楽しい休日を過ごしましょう。



couple-532013_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)