皆さん、誰とも喧嘩はしたくないですよね。特に好きな人との喧嘩だけはしたくないものだと思います。ですが、なぜか悪気もないし怒らせるつもりもないのに、怒らせてしまって喧嘩になってしまったことのある人たくさんいると思います。でも、なんでいきなり怒ったんだろう?別に何も言ってないのに...と思っている方も多いのでは?何も言っていないと思っていても実は男子からすると、ある話が火種になってしまう事もあるんです。今回は、男子を怒らせてしまう言動を紹介したいと思います。


◆自分ではない、他の男子の話をする

好きな人に嫉妬されたくて、つい他の男子との話をしてしまいがちな人っていますよね。ですが、それは間違いなんです。男子からすると、嫉妬を通り越して怒りに変わってしまう事が多いんです。「俺よりそいつといる方が楽しいんだろ?」「そいつのことが好きならそっちにいけば?」など、勘違いさせてしまいがちです。こうなってしまうと取り返しがつかなくなることがあるので、出来れば他の男子の話をするのは避けるのが一番いいですよ。


◆デートの支払いは、全部男子持ちにさせる

もちろん、男子は女子に対して見栄を張りたいところもあり、デートの際はおごる気である気持ちはあります。ただ、初めから奢られる気が満々の態度にはさすがに男子も怒るというより飽きれてしまうようです。たまには「毎度、奢ってもらってるから今日は私が出すよ!」など言ったり、毎回財布を出すしぐさなど最低限するのとでは、奢る気が全く変わってくるものです。ちょっとした買い物の時くらい、自分が出したりすると好感度も上がりますよ。


◆ダメ出しをする

女子以上にプライドの高い男子はので、なるべくきつく何かを言ったりするのはやめた方がいいかもしれませんね。確かに、間違ったことを注意するのは間違っていないので注意するのは問題ない事だと思いますが、あまりにきつい言い方をしてしまうと男子のプライドまで傷つけてしまって怒ってしまう原因になってしまいます。注意する時は、なるべく優しく厳しく言ってしまった時は、フォローを入れるようにしましょう。


◆結婚することを急かす

女子の最終的な目標としては、結婚して子供を産むという人が多いですよね。結婚願望が強い人も女子の方が多いと思います。ですが、その焦りや執着が男子の気持ちを話したり、イラつかせたりしていることがあるんです。しかも、理由が結婚すれば仕事しなくてもいいなんて考えている人や、楽になるしと考えている人ほど結婚を急かす人が多いみたいです。それなりの理由もあって、ちゃんとお互いが合意の上で結婚しないと意味ありませんし。男子からするとまだ結婚は考えていないという人の方が多いんです。歴が長くもうそろそろ…ということであれば迫るべきだと思いますが、あまり何も考えずただ結婚がしたいということであればなるべく言わないようにしておきましょう。


どんなに良い人で、優しくてもさすがに怒る時は怒ります。ずっと我慢していたとしたなら、その勢いで別れに繋がってしまう事もあります。普段こういうことをしてしまったり、言ってしまっている人はなるべく言わないように意識すればもっと好かれると思いますよ。

驚愕の複雑な恋愛成就率!当たる本格電話占いティユール

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)