恋愛に関する男性への質問の切り口の中で、「賢い女性もしくはバカな女性どちらが好きか?」というのがあります。これは彼女となる女性に対して、知性を求めるのか求めないかの質問ですが、なかなか結果は人それぞれ二分されるものだと思います。

◆彼女との会話はおしゃべりなのか? お話なのか?

まずは、おしゃべりとお話の違いを分けていきたいと思います。おしゃべりとは雑談のようなもので、特にロジックは必要とされません。例えるならば、美容師さんとの会話はおしゃべりだと言えるのではないでしょうか。ヘアサロンというリラックスできる空間で頭を使った会話をするのは疲れてしまいますから、当り障りのない話をゆるゆると続けるといった感じです。

かたやお話というのは、お互いの考えや価値観を語り合うことだと思います。ちょっとしたことでも構わないのですが、うどんとそばどちらが好きかについて理由を述べながら話していく会話スタイルは、お話ではないでしょうか。おしゃべりと比べると、会話することに重きを置いているような印象があります。

つまり、お付き合いの中で会話に刺激を求めるのであれば、賢い女性を選び、癒やしを求めるのであれば、自分よりも賢くない女性を選ぶのではないでしょうか。同じ視点で考えられる人なのか、どこか可愛いなと思えるような人なのか、そこの違いではないでしょうか。

女性はおしゃべりをしたいのか? お話を聞いて欲しいのか?

女性は基本的にしゃべり好きですが、そこにロジックは自分にも相手にも求めていませんよね。相談するときに解決策よりも共感を求める方が多いのは、そのためではないでしょうか。女性が彼に対して、話をしたいのか聞きたいのかに分けて考えてみましょう。

彼に対して自分の身の回りにあったことを話したい場合は、相手はそれをおしゃべりだと判断するでしょうから、聞き上手な男性を選ぶのが良いのではないでしょうか。相手よりも賢くありたいと思う男性は、優位に立ちたがるのではないでしょうか。そのため、余裕を持って接してくれる人が多いのではないかと思います。

逆に相手に対して意見を求めていて、話すことよりも聞くことに徹したい場合は、会話の中に賢さを求める男性を選ぶのが良いと思います。実は聞き上手な人ほど、コミュニケーション能力に長けていると判断されがちです。相手のしたい話や聞き出して欲しい部分に焦点を当てていくことができるため、会話を支配しているのは聞き手ということになるのです。

◆お付き合いの中で会話をどう楽しみたいのか

どちらが間違っていて、どちらが正解ということもありませんから、お互いのマッチする点で男女はお付き合いすれば良いと思います。相手からどう思われたいかよりも、相手とどうしたいかが大切だと思います。たとえば、バカだと思われるのは癪ではありますが、自分の話を聞くことに満足そうであれば満足してしまって良いのではないでしょうか。




SAYA160312550I9A3361_TP_V
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)