「何だか最近の男子って、ゆるゆるすぎない?」と思っちゃう節が多く見えると思いませんか?こんなこと言っちゃ、男子から反感を買ってしまうかもしれませんが、やはり昔と比べて男子はどんどん中性化が進んでいるように思います。女の特権でもある、女々しいという言葉ではなく、生をあまり感じないといった方が正しいかもしれません。ガツガツと男くさい男子を女子は嫌う人もいますが、頼りにならない男子は女子が10人いれば10人が嫌というでしょう。やっぱり、結婚を考える年齢の女子からすると、自分の人生だけでなく、自分の子供の人生もかかっているという責任を、ちゃんと持つことが出来るのか?という不安要素を感じる男子との結婚は考え物ですからね。時代が変わるにつれて、変化していくのは男子だけでなく、女子も同じですが、でもやはり男子の弱化は目に見えるほど進んでおり、女子の強化もまた、日に日に強くなっていくように思います。今回は、現代のゆるゆる系男子は不安でいっぱい?持っておいてほしい男らしさとは?というお話をしていきたいと思います。


【女子が思わず「この人と一緒に居て大丈夫かな?」と感じてしまう言動とは?】

▽男友達が転職を考えているという相談を受けた時、「絶対に譲れない条件とかあるの?」と聞いたところ、「週休二日は絶対条件かな」と自信満々に言っていた時、ゆとり世代まっしぐらだな…と感じた。(女性20代)

▽結婚を考えている彼と、将来の話をしていたところ「将来的にどうなりたい?」と聞くと、「したいこともなにもないかなぁ」と自然に口にした彼に対して、将来の不安を感じた。(女性20代後半)

このように、現代のゆるゆる系男子は、何事にも執着がないように感じます。仕事に対しても、自分の人生に対しても、自分自身に対しても、執着がないということはやはり、女子からすると不安要素の塊でしかないのです。男子は一家の大黒柱となる存在です。こういうことも、現代では古い考えかもしれません。今では、主夫という言葉も世間では浸透しており、女子もバリバリ仕事を頑張り男子と肩を並べていられるのも今の世があるからだと思います。ですが、強くなってしまった女子が余計に思ってしまう事は、「今の男子ってなんでこんなに頼りないの…?」ということだけです。


【女子がこれだけは持っておいてほしいという男らしさとは?】

▽自分の意志や思いなどだいそれたものでなくても、責任感だけは持っておくべき

女子に「男子に持っておいてほしい男らしさは?」と聞くと、数えきれないほどの言葉が返って来ます。細かい事を言うと、女々しくない男子、子犬系男子は論外、器を大きく持っておいてほしい、ハングリー精神を持っておいてほしい、等々沢山あります。ですが、それらすべてをひっくるめると、やっぱり男子に持っておいてほしい男らしさは、責任感をちゃんと持っている事だと思います。嫌な事があったり、自分では何んとも出来なかったりしたら、責任転嫁や責任逃れをする人が非常に多いです。

そうなると、冒頭にも書いたように自分の人生を預ける結婚に踏み切るのは、やっぱり怖く感じてしまうのでしょう。そして、女子自身も好きな人が土壇場になったら投げ出すような人とは思いたくないのも確かです。土壇場で腹をくくれる男子が、いつの時代も女子に求められ、社会的にも立派になられる人だと思います。時代が違うと思う人が多いと思いますが、社会的問題でもある貧富の差のように、人格の差というものも広がっていってしまうのではないかと思いました。




cold-1282327_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)