新しい職場や学校、子供の親同士の関わりなど…人間関係はどこへいってもつきまとい、トラブルになるケースも…こういった人間関係のことで悩んでいませんか。人の悩みのほとんどは人間関係に起因すると言われています。それくらい多くの人たちが人間関係のことで悩んでいるのです。人の行動や言動にイライラしたり、上司からキツイことを言われたり。「何なの?この人…おかしいんじゃない?」と感じたりすることもあるでしょう。人は、自分の価値観と違う人と出会うと違和感を感じます。

みんな必ずといっていいほど自分なりの「価値観」を持っていますよね。自分自身、それを「正しい」と思ってやっていても、他人からしたらそれは「正しいとは思わない」ときもあります。また他人の行動や言動を自分の「価値観」に当てはめたりはしていないでしょうか。人は大抵の場合、自分の価値観から大きく外れた人と接する(関わる)と、怒りやイライラなどの感情が表れます。それは自分の思い通りにいかないからでしょう。このようなことを少なくしていき、なるべく人間関係で悩まず生活したいものです。ではどのようにしていけば良いのでしょうか。いくつか紹介していきます。


●自分の価値観で人をジャッジしないこと

あなたの「価値観」で人のことを判断するのはやめておきましょう。「この人はひどい!」「この人は間違っている!」こういったジャッジをしないでおくのです。それはすべてあなたの基準なわけで、他人は他人の価値観や基準で言動を起こしているからです。人になにか言われて不快な思いをしたり、嫌だな…という態度をとられたとしても、「あ、そういう見方や言い方もあるのね…」と一度それを受け止め、あとは「はいはい…」と流すようにします。長く引きずらないようにしましょう!


●他人は他人

育った環境も違えば、性格もみんなそれぞれ違いますよね。同じ屋根の下で同じ両親の間で育った兄弟ですら性格は違うのですから、思考も価値観も人と違って当たり前です。10人いたら10通りの違った思考や見方、価値観があるでしょう。心からそれを理解するのは難しいかもしれません。なので「他人は他人」と思うようにしましょう。そうすると、ずいぶん心がラクになります。「人は人」です!


●思いやりを持つ

人間関係において、怒りや苛立ち、悲しみ…いろいろあると思いますが、こういったものから解放されたいですよね。こういった感情に振り回されるのは時間がもったいないと思いませんか?いつでも「私は私」と自信を持って、大人の女性として揺るがない、凛としていたいですね!人には色々な考え方や見方、価値観があるのです。人のことを思いやる気持ちもとても大切です。周りからみたらどうでもよいことでも、その人にとってはすごく大切にしていることかもしれません。その人の基準や価値観を大切にできたら素敵ではないでしょうか。こういったことも「思いやり」ではないでしょうか。


●自分の価値観、基準はあなただけのもの

あなたの価値観や基準は、あなただけのものだと理解するようにしましょう。ですから人にそれを無理やり押し付けたり、頭ごなしに人に伝えるのも良くありませんよね。みんな違って当たり前なのです!それを理解しましょう。大きな器になりたいですよね。


いかがでしたか?他人との関わりの中で、自分の心を乱さないように自分のことを大切にしていつもよりシンプルに考えてみるようにしてみませんか。もう人間関係で悩まなくても済むようにしたいですよね。ぜひ、次からはこのようなことを参考に行動して、人間関係をシンプルに考えてみてください☆




picnic-1208229_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)