モテる男性というのは全ての女子に優しく、狙った女性はもちろんのこと彼女の友達にも卒なく接することができます。全体の会の雰囲気を壊すことなく次の機会へと持っていく姿は見ていて気持ちの良いものです。女性に対する気遣いと気配りができるからこその気持ちの良さだと思います。

その一方で、全体の雰囲気を壊してでも狙った女性にしか質問をしなかったり、二人だけで会話しようとしたりする男性もいますよね。話に置いて行かれた人たちは何をしたら良いのか? 他の男性との会話を楽しむべきなのでしょうが、全体の飲み会ですることではないような気もするのです。

◆空気を読んで気を遣えるのが女性

狙われた女性にしてみれば自分にだけ質問をしてきたり、自分が中心となって会話できたりしたら、楽しいのかもしれません。しかし、多くの女性がそこまで自分のことだけを見ているわけではありませんよね。周りのことを考えて動いているのが女性らしさではないでしょうか。

気を遣って周りに話をふってはみても、結局は狙った男に話を戻されてしまったり、話を遮られてしまったり。そうなってくると「空気読めない男の人だなぁ……」とだんだんなってきますよね。周りと協調して生きる女性にとって、全体を見ることのできない男性というのは好感の持てないものです。

◆女性は友達への接し方もよく見ている

更には、女性は自分の友達への接し方もよく見ています。狙った女性を口説き落とすためには彼女の友達にも好感を与える必要があるのです。というのも、女性同士の恋愛話は基本的には筒抜けです。女子会での共有フォルダに保存されていくわけですから、周りからの印象も悪くないほうが良いに決まっていますよね。

やはり気になる男性を否定されるのは悲しいものですから、周りからの評判というのも大切にしているのかもしれません。狙われて悪い気持ちはしないものですが、友達がつまらなそうだったら、そこで悪い気がしてしまうものです。

◆会話のリードは男性に任せておきたい

男女の飲み会では、やはり会話のリードは男性が取るべきではないでしょうか。何も女性がお話をするなというわけではありません。男性が作ってくれる枠組みの中で、盛り上げる役を買って出るのが女性の立場だと思います。実際、女性が面白いことも言ってもモテるかどうかで言えば、モテませんよね。それでも、ノリの良いムードメーカー的存在はモテますから、盛り上げ役に徹するのが良いのかもしれません。

本当であれば会話をリードする立場である男性が、狙った女性に夢中全体的な会話が詰まってしまっているのでは、他の女性は困惑してしまいますよね。空気を読めないのは1人と話そうとしている男性のはずなのに、皆で会話しようと盛り上げようとするとかえって空気を読めないとも言われてしまいそうです。正直に言って、変な気は遣わせないでほしいものですよね。

残念な飲み会にしないためには、全ての女性には気を配ったほうが良いのかもしれません。もし狙っている女性がいるのであれば、面倒臭がらずに皆に優しくしてみましょう。それだけでも男性のイメージってだいぶ変わるものなんですけどね。


驚愕の複雑な恋愛成就率!当たる本格電話占いティユール

aa0ea0c96333b18200c6873e580c7cf3_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)