周りの人には相談しづらいことでも、気軽に調べることができるのがインターネットですよね。気になるワードを組み合わせて検索するだけで、膨大な量の情報を得ることができます。今度はかえって情報が多すぎて取捨選択に困るものですが、隙間時間や不安を埋めるための材料としては、非常に適したものではないでしょうか。

◆ネット上に広がる「モテテク」は誰が書いたもの?

たくさんの情報が並ぶインターネットでは、正しいとも言い切れない情報だってもちろん存在します。恋愛は誰もが悩みますから、検索されやすい悩み事の1つです。需要があるということは、それだけ供給もたくさんされていることが言えます。

さて、そこで気になるのが、今読んでいる「モテテク」が果たして誰によって書かれたものかということです。たとえば、人に相談するときは自分をわかっていてくれる友達であったり、逆に客観的な意見を言えるような占い師であったり、相手の立場を理解して相談するものではないでしょうか。

◆自分の強みを活かせる「モテテク」じゃなければ意味がない

もちろんネット上の記事の中にも、プロのコラムリストやエッセイストによって書かれた文章も存在します。作家によって書かれた記事が無料で読めてしまうのも、一方でネットの魅力の1つだと言えるでしょう。たとえば、たくさんの男性を相手にしてきた夜のお仕事をしていた方であったり、男性目線から女性の恋愛について語っている方であったり様々な書き手がいます。

もしも誰が書いたかわからないような「モテテク」を鵜呑みにして、自分の個性とは異なるような行動をしていたとしたら、果たして相手にとってあなたが魅力的に写るものなのでしょうか。書き手の意図をよく理解して、あなたと見ている視点と合うテクニックを使わなければ、幸せな恋愛というのはできるものなのでしょうか。

自分を偽るような「モテテク」でモテたいですか?

小手先のテクニックで自分を偽るようなモテ方をしても、モテることで苦しくなってしまうのは自分ではないでしょうか。もちろん試しに行動してみることで効果が得られるものもたくさんありますが、本来の自分のキャラと合っていないものでは起こらなかったはずのギャップに苦しんでしまうことになります。

自分らしさを隠してモテたとしても、寄ってくる相手は「モテテク」に寄って来たわけであって、あなた本来の魅力に惹かれたわけではありませんよね。そんなモテ方をして果たして嬉しいと思えるものなのでしょうか。付き合いの短いままに終わってしまう素材になってしまうのではないでしょうか。

そもそもは、モテることよりも幸せな恋愛をすることが大切だったのではないでしょうか。自分が心から幸せだと思える恋愛をするためにも、自分の良いところを理解して、ここぞというところで発揮できるようにならなければいけません。自分の良いところを好んでくれる人を望んでいるものではないのでしょうか。



apple_girls_563111
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)