待ちに待ったGW! 忙しい毎日から開放されて、彼と旅行へ出かける人も少なくないことでしょう。しかし、イレギュラーの起こりやすい旅行先では、相手の嫌な部分を見てしまうこともあります。もちろん自分も相手にとって、信じられない行動を取っているかもしれませんよね。そこで今回は、旅行先でケンカになりやすい原因をまとめてみました。

◆旅行プランに文句を言う、言われる

旅の目的は観光地巡り、お買い物、のんびり過ごすなど、人それぞれに違いますから、お互いの考えのすり合わせをしてプランを立てないと、必ずや文句が出てきます。自分が立てた旅行プランに文句を言われるのは嫌ですし、相手の立てたプランに当日文句を言うのは腹が立つことでしょう。

旅先ではいつも以上に緊張していますし、足を伸ばしてアクティブに行動すると思います。そこで過信してはいけないのが、お互いの体力です。疲れることでプランに変更が生じたり、最初のプランが辛くなって文句も出たり。はじめから余裕を持ったプランを立てることでお互いの衝突も避けることができるのではないでしょうか。

◆いつもより言葉使いが荒くなる

疲れてしまうからこそ相手に対するねぎらいができなくなってしまうものですが、相手も疲れているからこそ言葉使いには気をつけたいものです。本人はそのつもりはなくとも、いつもより言葉使いが荒く感じたり、きつく感じたりしてしまうものです。

たとえ彼の言葉使いにかちんと来ても、相手は疲れているのだと思ってリラックスさせるように心がけるようにしましょう。彼の属性に合わせてそっとしておくか、構ってあげるのが良いのかもしれません。自分がイライラしている時でも、相手がイライラしていることに気付くことで気持ちが落ち着いたりするものですよ。

◆アクシデントに対応できなくなる

慣れない旅先ではアクシデントがつきものです。簡単に対応できるものであれば問題ありませんが、日常と離れているからこそ普段以上に慌ててしまいます。いつもは頼れる彼がテンパッてしまうこともあるでしょうし、マイナスのギャップが出てきてしまいやすいのがアクシデントです。

アクシデントが起きた時は、彼に任せっぱなしにするのではなく、自分でも解決に向けて動いてみましょう。彼が頼りなかったとしても幻滅するのではなく、解決させることのほうが先です。また、対応の仕方で考えがぶつかることもあるかもしれません。もし相手が感情的になっている場合は、こちらも感情的には対処しないようにしましょう。

意外と女性の方が、慣れないことに順応する力を持っていますから、彼に幻滅してしまう瞬間が訪れるかもしれません。しかし、そこで相手任せにしてしまうのではなく、自分でも対処法を考えてみましょう。せっかくの楽しい旅行を良い思い出にするためにも、自分からの努力も必要なのではないでしょうか。



punta_cana_beach_556006
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)