女同士って難しいですよね? みんな仲良く円満な人間関係を築きたいと思っていても、年を取るにしたがって、そんなの理想論にしか過ぎないなーっと悟って来るものです。でも、理想論だと判っていても人に好かれたい、嫌われたくない、という気持ちはいつになっても変わらないはず。

「あの人の周りはいつも人でいっぱい」「ともだちいっぱいでいいなあ」そんな憧れにも似た気持ちを持つのは誰でもみんな同じです。人に好かれる人気者になりたい。その憧れを実現するために、人気者の共通点を探し出してみました。

【人気者はいつもポジティブ】

人気者はいつもポジティブです。人の悪口を言わない、失敗をくよくよしない、明るく笑顔、それが人気者の共通点。なんでポジティブな人が人気なのかというと、人の心って、受けた言葉や表情、態度に影響を受けやすいからなんですよね。

どういうことかというと、マイナス発言や暗い雰囲気の人と一緒にいると心が暗くなっていきます。逆に、プラス発言をする人や明るい笑顔の人といると楽しい気持ちになるのです。人は暗い気持ちでいるよりも明るい気持ちでいる方が幸せと感じる傾向にありますので、当然明るい気持ちにさせてくれる人と一緒にいたくなるというわけ。人気者は、暗闇の中の電灯のように、みんなの心を明るくしてくれているというわけですね。

【聞き上手な人は安らぎを与える】

大人しいのに常に人が周囲にいるという人見たことありませんか? 逆ににぎやかで明るいのに友達が少ない人もいますよね? その差は聞き上手かどうか、という部分でしょう。人はだれでも自分の話を聞いてもらえると、なんとなくその人に受け入れられたような気がして安心感を得ます。

「○○がね、私のことバカって言ったのよ~」「駅前にできたお店に行ったらね、とってもおいしくって…」「△△さん、イケメンだよね!話できる機会があったらなあ」こんなたわいのない話でも、目を見て「うんうん」と言ってくれるだけでも何となく嬉しい気持ちになるものです。

いくらにぎやかで常に話題を提供してくれる人であっても自分の話しかしない、人の話に割り込む、生返事しかしない、そんなんだったら一緒に話をしたいと思われません。人に好かれたいのであればまず、相手の話を聞くのが大切です。

【自分が自分がではなく相手の立場に立って物事を見られる人】

自分が嬉しいことをするのではなく、相手が嬉しいと思うであろうことをするのも人気者のポイントの一つ。例えば飲み会で、みんな楽しく飲んでいたとします。自分は楽しくやってるけど、あそこに座ってる子はポツンとしてる。そんなときどうしますか?

人気のある子はその子にも話しかけることでしょう。人気者にとっては別にその子に話しかけなくても困ることはありません。他の人と楽しく飲めばいいだけなのですから。でも、他の子と話す時間を割いてポツンと座ってる子に声をかけてあげるという行為が好かれる元なのです。自分だけよければいい、ではなく、自分も楽しいから他の人にも楽しんでもらいたい、そういう気持ちを持っている人が好かれるのですね。

【多種多様な価値観を認められる人は多種多様な人と会話を成立させられる】

価値観はみんなそれぞれ違います。「私犬が好きなんだ」という人に「え~。犬なんか大っ嫌い!可愛くないし、あんなの好きなんてどうかしてる!」と答える人と「犬って苦手だけど好きな人っているよね。可愛いんでしょ?」と答える人では相手の受け取り方が違います。

自分の好き嫌いだけで判断せず、「ああ、そういう価値観もあるな」と考えられないと相手に合わせることが出来ませんよ。自分の価値観を捻じ曲げろ、というのではなく、相手の価値観を否定せず、認めてあげろ、ということですね。

驚愕の複雑な恋愛成就率!当たる本格電話占いティユール

3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)