いくつかの恋愛を重ねてみると、自分の恋愛が多少パターン化していることに気づきます。「メンヘラしか寄ってこない」「毎回彼氏が変人」など他人のせいにしていては、結局は同じ行動、選択をしているのは自分ですから、そこが変わらない以上、同じことをこれから先も繰り返してしまうのではないでしょうか。

◆「好み」があるから同じような人に惹かれてしまう

まずは、わかりやすい元彼の見た目から統計を取っていきましょう。意外と同じような見た目の人と付き合ってしまっていることに気付くのではないでしょうか。たとえば、私の場合は、ざっと背が高くて肩幅の広い体型、髪は天パ系ふわふわパーマの特徴が言えます。お笑い芸人にいそうな人を選ぶとよく言われるので、その辺にいそうな人が好みなのでしょう。

そう恋愛は自分の好みが反映されますから、同じような人を好きになってしまうことは当然だと思います。生理的に受け付けない人でない限り、言い寄られても迷惑にしか感じませんよね。広い人もいれば狭い人もいるかとは思いますが、何だかんだで譲れないものがあるはずです。全くバラバラだという場合は、もっと抽象的なものであったり、まるっきり中身に惹かれていたりしているのかもしれません。

◆中身は良いところが悪いところになる可能性も考える

見た目よりも中身を重視しているとは言っても、優しいだとか面白いだとかで判断しているのでは狭すぎますよね。たとえば、私の場合は、表面上は周りによく気を遣う穏やかでありながらも、我が強くって周りとはわかりあえないと思っているタイプの元彼が多いです。つまり、優しく穏やかに見えても本来の姿は頑固というわけです。端から自分の意見は通そうとはしていないけど、曲げようともしていないようです。

人の良いところというのは、悪いところにも直結します。どうしてそのような行動を取るのかを根本から理解していないと見誤ることもあります。それでなくとも盲目になりがちな恋愛ですから、急に嫌な面を見た時に幻滅してしまいがちです。恋愛の中で似たような失敗を繰り返しているような気がする人は、彼の内面に焦点を当てて見てはいかがでしょうか。行動の理由がわかれば、彼の本質を掴むことができます。

◆過去の「男統計」から自分の恋愛を振り返る

恋愛の中で、自分のことが見えているか見えていないかでは、大きく楽しみ方も変わってきます。相手を見ることで、自分のこともよくわかってきます。たとえば、イライラする場面は相手が悪いこともありますが、大概の場合が自分にとって許せない部分が相手にあるからです。

もう子供でも学生でもありませんから、似たような恋愛での失敗を繰り返しているのでは学習がありませんよね。相手のことをよく観察することで、自分のことがよくわかります。相手のせいにばかりする恋愛はもうやめにしませんか?


驚愕の複雑な恋愛成就率!当たる本格電話占いティユール

together
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)