アラサー女子の恋愛では「結婚」がちらつきはじめますから、少なからず打算が見え隠れします。いつもは鈍感なはずの男性が、なぜだか女子の「結婚」したいオーラには敏感……恐怖心からでしょうか。この歳になって更に計画性を増す女子、好きだから彼と付き合っているのか、結婚したいから付き合うのか、果たしてどっちなのでしょうか。

◆もちろん好きな人とお付き合いしたいし、結婚したい

誰だって自分が好きな人とお付き合いしたいですし、結婚したいですよね。押される形でお付き合いできる女子も多く存在しますが、アラサーになっても、むしろアラサーだからこそ、彼と両思いになって付き合えるのが幸せだと感じますよね。普通のことではありますが、何だか難しいものでもあります。

とはいえ、現在の彼氏が結婚に関心を持っていないとしたら、ダラダラとお付き合いすることに焦りが出てきますよね。好きだからこそ付き合ってはいるけれども、相手に結婚する意思がないのでは困ってしまいます。それでも好きだからこそ別れて独り身になるのには抵抗がある、彼氏がいてもいなくとも恋愛のお悩みとは尽きることがありません。

◆これからのお付き合いは結婚したいから付き合うのか?

もしあなたが結婚を望んでいる場合、お付き合いする彼氏にも結婚願望が必要となってきます。結婚するような相手でなければ恋愛をする意味がないし、時間の無駄だと考える婚活女子もいることでしょう。アラサー以上の女子の鼻息は荒めです。

相手がいない場合は条件設定として「結婚願望」を入れるのがわかりやすいとして、結婚願望のない彼氏との別れを選択できる女子は多くもないのではないでしょうか。計画性がありながらも情があるのが女子ですから、好きな相手と別れて結婚のために新しい相手を見つけるというのに抵抗を感じるのだと思います。

◆好きな相手と別れて結婚のために新しい相手を見つける

今の彼氏と別れて結婚のために新しい相手を見つける行為が、なんだか打算に感じられて嫌な気分になる人も多いのではないでしょうか。そこまでして結婚したいのか、好きな人じゃなくても結婚できるのか、色んなことが頭をよぎるはずです。

それでも恋愛って時間をかけて関係が成立していくものですよね。結婚を目的としていたとしても、同じ願望を持つ人とお付き合いすることで、最初は違和感があったとしても相手のことをダントツに好きになれるはずです。たとえば、失恋したばかりの時は好きな相手がまた現れるか不安になるものですが、ちゃんと次の恋愛ってできますよね。

人を愛することができるのが女子ですから、自分の結婚への打算に落ち込む必要はないのではないはずです。そして、好きな相手と結婚したいというシンデレラコンプレックスは悪いことではありませんが、こじらせてしまうのではなく打ち勝ちたいものです。きちんと自分を持って相手と同じ目線に立つことが必要なのではないでしょうか。

自然な出会いが待っている結婚相談所【スク婚】

wedding-1353829_640
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)