セックスをやり慣れている人でも失敗する時は失敗するもので、必ず成功する方法なんて存在しないものであると思います。女子の方は、感じなかったり痛いだったりとちょっと不快な気持ちになることはあると思いますが、それ以上に男子は気持ちよくしてあげることが出来なかったりすると凹んでしまう生き物です。せっかく、愛を確認し合っていい雰囲気なのに相手が凹んでしまっては、なんだかいい雰囲気も台無しだしちょっと気まずいと感じると思います。なので、今回はそうなった時のとっておきの対応法を紹介したいと思います。


■気持ちよかったということを言ってあげる

男子にとってたとえお世辞であっても、気持ちよかったよと言われるだけで救われたりするものだったりします。自分の気持ち的に、気持ちよさがあったわけでもなくそれなりのセックスとなってしまい、雰囲気があまりよくない時はこういった感想を言ってあげると自信が出ることもあり、次のセックスはさらにいいものになるかもしれませんよ。そうなれば、フォローしてよかったと思えるし、彼の成長にも繋がると考えるといいかもしれませんね。


■失敗どうこうよりも気持ちの問題という風に伝える

何度セックスの経験を重ねていたとしても、セックスが下手な人は下手という場合があります。そうなった時は、どうしてもプレイに関して我慢というか目を瞑ってあげなければいけないところだと思います。男子も、下手なりに頑張っているというのも認めてあげた上で、接してあげましょう。特に、プレイではなく愛情が大事という風に伝えれば男子も悲しむより嬉しい気持ちに変わると思いますし、愛情を伝えてあげることでより二人の関係も深まるのではないでしょうか。


■次の日に持ち越してみる

その日の体調によって、男子の勃ち具合も変わってくることがあります。たとえ、どれだけ好きな人がいても勃たない日は本当に勃たないものなんです。それに、あまりに気持ちが乗っていなかったりすると、いざという時に萎えてしまったりと色々と失敗してしまう事があります。なので、こういう相手の体調や様子がおかしい時は、次の日にしよう?などとこちらから提案してみましょう。そうすると、俺の気持ちも考えてくれているんだなとさらに愛情も深まり、体調が万全な時にお互いが気持ちのいいセックスをすることが出来るかもしれませんよ。


女子の気持ちを大事にしている分、セックスでの失敗が辛い部分になってしまったりすることが男子にはあります。そこについて言及するのではなく、優しくフォローしてあげることが男子にとって一番嬉しいことかもしれませんね。




5eb729e0c184a1f3cd6c8bcea0a94d72_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)