アラサー女子の恋愛経験の中には、お付き合いに発展しなくともセフレになってしまったり、一夜限りの関係で終わったりしてしまったこともあることでしょう。今時の男女関係は多様ですから、人それぞれに他人には言えない話や、逆に女子会の話になるような恋愛をしてきていることでしょう。

◆何かしらの魅力があって生まれる男女関係

セフレや一夜限りなどの体だけの関係となると、人によっては恋愛ともまた違った話になってくるのかもしれません。まったく恋愛感情がなく起こったことかもしれませんし、情にもろいのが女子ですから、彼のことが好きになっていることもあるでしょう。体は手に入れても心は手に入れていないという、片想い以上に切ない気持ちになりますよね。

とはいえ男性も情がないかといえば、きっとそれはゼロであって誰でもやれる男というのは少ないはずです。たとえヤレそうなんて理由だったとしても、あなたに何かしらの魅力があったからこそ起こったことではないでしょうか。女性として見られたからこその結果がセックスだったということです。

◆割り切るまでが難しいワンナイトセックス

1度関係を持ってしまうと、一夜限りの関係に終わらせまいと、せめてセフレでも良いから彼と繋がっていたいと考えてしまう女子もいることでしょう。夜を過ごして別れた後に彼からの連絡が全くなかった場合、自分の何がいけなかったのか出会った頃から遡って考えてしまうはずです。重たいことを言ってしまったのではないかだとか、もしかしたら体の相性が良くないんじゃないかだとか。

結局は時が経ってしまえば、すっかり忘れてしまうぐらいの情ではありながらも、どうしても割り切りきれるまで考えこんでしまうものです。彼への想いというよりは、自分の何がいけなかったのかと内省自虐モードに入ってしまいます。

◆思い出に残る一夜限りのセックスはあるのか

受動的な理由であっても能動的な理由であっても、その時にセックスを許したのはやっぱり自分自身なんですよね。イケメンだったとかエスコート上手だったとか単純な理由から、もしかしたら彼とは付き合えそうなんて打算があったのかもしれません。とにかくその時点では、彼に対する気持ちが高揚していたということです。

とはいえ、過去の一夜限りのセックスの中で思い出せる一夜はありますか? 女子は不都合なことなんて忘れるのも上手ですから、どんなに彼とのセックスが素敵であってもいまいち記憶に残っていないはずだと思うのです。となるとたった1度の関係の相手に対して重たくなってしまう期間ってもったいないのではないでしょうか。つまり、思い出にも残らないセックスに対して感傷にひたる必要なんて何もないはずなのです。

もちろん一夜限りのセックスを推奨するわけではありませんが、過去の自分がしてしまったことに対して悲観するのも変ですし、変にメランコリックになる必要はないはずなのです。理性がぶっ飛んでしまった時のことを反省しても結局は改善されません。全てを受け止める自己受容をしてあげれば良いのではないかと思います。




couple-731890_640
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)