PCやスマートフォンを活用して、婚活する方が増えてきました。Facebookなどの広告でも目にする機会が多くなりましたが、実際婚活アプリやサイトでの出会いとはどういうものなのでしょうか。気になってはいるけれども、今さら人に聞けないような内容をまとめてみました。

◆婚活サイト・婚活アプリ利用の不安

まず1番気になる点は、「本当に出会えるの?」「詐欺や、さくらなど実際はどうなの?」ということです。やはり知り合いを通しての紹介ではありませんし、顔も見たこともない相手とお会いするには勇気がいるものです。

最近はFacebookと連動しているものも多くあり、相手のタイムラインを覗くことができれば、本名や地域も分かるので安心してサイトを使える要素の1つですね。もちろん連動しているからといって、友達に婚活サイトを利用していることはわからない設定にもなっています。知人に知られずに利用する安心感もばっちりです。また、免許証など本人確認を行っているサイトもありますので、色々と不安要素をクリアして登録している方は多いと思います。

◆やり取りの方法

婚活アプリで大切なのは、なんといっても「メッセージのやり取り」だと思います。プロフィール文章や写真などは時間をかけて作成することができます。しかし、メッセージに関しては、時間的な温度感(レスポンス)やその人の生きた声となりますよね。メッセージのやり取りが、いかに心地よくできるかはお互いにかなり重要なポイントです。楽しい会話ができれば、実際に会える日もそう遠くはないですよ。

さて、実際にメッセージのやり取りとして何を意識するといいのかですが、まず、基本的に女性は待ちの姿勢です。筆者の体験談ですが、1日に何十通とメッセージが来る中で、返信を繰り返します。最初は、全員に返信していましたが、だんだん誰と何を話していたのか分からなくなり、その後は数回メッセージのやり取りをしていて、「何となく良いな。」と感じた方のみに絞るようになりました。

そんな中、相手に返事をさせるメッセージとは、余裕のある文章です。ここでいう余裕があるとは、自分目線か相手目線かの違いです。自分のことはまず置いておいて、相手のことをイメージし、相手が楽しくなるにはどうしたらいいのか? を考えてあげてください。相手の興味のある話題を話したり、話を聞いてあげたりするだけでも、会話の幅が広がり、会話も弾むと思います。

まず相手が何を求めているか(暇つぶし・お友達・彼氏・結婚相手etc)を見極めるためには聞くことです。もっというと、聞き出してあげることです。何を望んでいるかわかれば、あとはそれを満たしてあげられるよう行動するのみ。

この繰り返しが自然のコミュニケーションを生みます。忙しい人に毎回の長文メッセージはやり取りしづらいですよね。寂しがり屋でこまめに返事がほしい人だっています。お友達を探している人から結婚相手まで、相手がどんな環境で何を求めているかは様々です。

気になった人のニーズを聞きだして、求めているものを与えてあげられるのであれば、ぜひその出会いを進展させて下さい。誰だって自分が居心地のいい人は手放したくありませんよね。そんな風に思ってもらえたら、相手からのお誘いだってあるかもしれません。

◆まとめ

アプリやインターネットは、今では当たり前になった出会いの場です。顔が見えない分おろそかになりがちですが、人と人としての関わりがあることを忘れず、楽しい出会いの場として活用してほしいなと思います。



smartphone-569076_640
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)