セックスするにあたって、当然前戯はするものですし相手からクンニをされた時に、フェラで返してあげるのも大事なことですよね。男子にとって、フェラをしてもらうのはとても嬉しい事だし、気持ちいいのでやってもらいたいと思う人も多い中、フェラを少しやっただけでもういいよと言われたことありませんか?あんまりフェラされるのが好きじゃなかったのかな?と考える人もいると思いますが、そうではなくあなたのフェラに問題があるのかも...そんな今回は、男子があまりやられて嬉しくないフェラのやり方を紹介したいと思います。自分、これやってるかもという方はやり方を変えると前戯も満足してもらえるかもしれませんね。


■上目遣いでのフェラ

よく、上目遣いは可愛く見えるなんて言われていますよね。その意見に乗っかってフェラの時も上目遣いをしたりしていませんか?それって、男子的にあまり嬉しくないというか、むしろ怖いなんて意見もあるそうです。確かに、エスカレーターで上目遣いは可愛く見えるという効果などあり、何事にも上目遣いを使うと男子をキュンとさせられたりしますが、やはり時と場合を選ぶようです。上目遣いをやるのであれば口に含んだ状態ではなく、口から話した時にやるといいでしょう。


■亀頭の先を舐めるだけ

フェラが苦手な人はもちろんいますよね。舐めてと言われても、ガッツリ舐められるわけではない分、先を舐めるだけになってしまうのは仕方無いと思います。ですが、そうなってしまうと男子からすると、申し訳ない気持ちになったり根本まで加えてほしいのにと思ってしまうようです。なのでそういう場合は、相手にちゃんと伝えておくようにするといいでしょう。もしくは、慣れていきましょう。初めは、どうしたらいいか分からず痛い思いをさせてしまう事もあるかもしれませんが、少しづつでも練習と思い慣れていきましょう。口だけを使うのはしんどいと思うので、手など使ったりして休ませてまた大丈夫になったら…と繰り返しやっていくといいでしょう。


■器用に、激しくフェラ

これは確かに、男子側からすると気持ちいいんですがそれ以前にどこでそんなフェラ覚えたの?と経験人数など変に気にしてしまうようです。気持ちいいよりも経験人数が多いということに頭がいってしまう人が多いようです。何事も、多少出来る程度が良いようですね...


愛撫の中でも、特にフェラは重要になってくる部分だと思います。そこで男子の気持ちを萎えさせてしまうと、その後がなんだか盛り上がらなかったりと支障が出てきてしまいます。そうならないためにも、相手が喜ぶフェラや自分なりの頑張りを見せて、相手を納得させることが大事なのかもしれませんね。




woman-674978_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)