お互いに思う事だと思いますが、相手に気持ちよくなってもらいたいという気持ちってありますよね。気持ちよくなってもらえるだけで、気分が違ったりいつものセックスよりも愛情を確かめることが出来たりすることってありますよね。ですが、言葉で言わないとそんな事分からなかったりしますよね。伝わらないと意味ないし、分からないと盛り上がらないしと少し面倒だったり。ですが、男子なりに「あ、今感じてるな」と思う瞬間があるようです。これを知っておけば相手に言葉では恥ずかしいけど、気持ちがわかってもらえるかもしれないので、男子がどのような時に感じているなと思うのか知っておきましょう。


■無我夢中にしがみついてくる時

セックス中にしがみつくと男子的には鬱陶しいやちょっとやりづらいなんて思うかもしれませんが、それは違います。実際のところ、そのくらい感じているんだなと思って嬉しい気持ちになる人が多いのだとか。特に、感じている時は我を忘れるといったように理性ではなく、本能で求めてきているところに征服感を感じることがあるそうです。


■ずっと喘いでいる時

やはり声を出されると感じているんだなと感じる人が多いようです。確かに、見て感じているのかどうか分かる人もいますが、声にはさすがに敵いません。ハッキリと声を出すことが一番正直で男子としては嬉しいことなのかもしれませんね。普段我慢しがちな人もいると思いますが、そこを我慢せずにやることでもっと愛情が深まることもあるかもしれません。相手に正直になってみるのもいいかもしれませんね。


■息がいつもより荒い時

興奮してる時って、自然と心拍が上がって息も荒くなると思いますが、まさにその状態を見ると感じているんだろうなと思うようです。声を出さないように我慢していたとしても、息の荒さによって興奮度や感じているかを測っている男子もいるようです。どうにかして、自分の感じているということを伝えたいという時は、息を上げると効果が見えるかもしれませんね。


■とにかく濡れている時

これだけは、演技のしようがありませんもんね。気持ちいいからこそ、濡れてしまうものなので一番感じているのかどうかが分かりますね。隠そうとしたり、我慢しようとしたところでバレてしまう事なので、その時はしっかりと気持ちいいセックスを楽しむといいでしょう。それに、濡れている場合男子としてはセックスに自信が持てるようになることも多いようですよ。


男子なりにというよりも、女子も本当に気持ちよかった時はこういう行動を示してしまうと思います。そういう時は、気持ちに素直になるのも大事だと思いますよ。いつまでも恥ずかしいでは相手の気持ちも冷めかねませんからね。

【コンドーム通販のLOVE MART】

bath-465577_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)