彼氏でもセフレでも、夜中に急に「泊まりに行ってもいい?」なんて連絡が来た時、確実に相手はセックスする気満々だと思ってしまいませんか。恐らく、飲みに行って時間も遅くなって解散したのは良いけど、どうも人恋しいだとか、飲み足りないだとか、なんとなく連絡してきた理由は予想がつきます。

彼が会いたい気持ちになってくれているのはわかるけれども、こちらとしてはどうも気持ちが乗り気ではなかったり、会いたいけれどもヤリたくはなかったり。突然の連絡は嬉しいものですが、嬉しいだけでもないのが正直なところですよね。

◆彼の考えていることの予想がつくからこそ悩む

体が目的だろうと相手が自分に会いたくなって連絡したことは明白ですし、断ったら断ったで相手の今の高いテンションを折ってしまうようで、なんとなく可哀想にも思ってしまいます。自分に会いたいと思ってくれたことは嬉しいですし、でもやっぱり会いたくないわけではないけれども今日は違う気がする……モヤモヤは止まりません。

恐らく優しいお人好しの女子であれば、乗り気でなかろうが会ってしまうのでしょうし、はっきりとした意思を持った女子であれば、きっぱりとお断りしてしまうのでしょう。相手との関係性にもよるでしょうし、断りやすい人であれば断るし、断ったらあの人は面倒だとか、もう会えなくなってしまうのではないかだとか、考えがひっきりなしに浮かんでは消えていきます。

◆どうしても「今日は会えない」というのが伝えづらい

なんとなく「今日は会えない」の一言が言いづらい時があります。特に確実にセックスする夜になるとしたら、女子の方が性欲にムラがあるものではないでしょうか。彼氏だから言うことを聞いてもらえなくもない気がしたり、セフレだからそこが満たされなければ関係性として意味があるのかと考えてしまったり。

もちろん男女関係はセックスだけではありませんが、とはいえ体の関係というのは大切なコミュニケーションツールだとも思います。相性が悪ければ長続きしなくなってしまいますし、そこまで相手を好きじゃなかったとしても見直すきっかけの1つとなるはずです。

◆会ったら会ったで苦しい言い訳をしなければいけない

結局断りきれずに家に上げてしまった時、今度はヤリたくない言い訳をしなければなりません。生理であると言っても良いでしょうし、ストレートに乗り気じゃないことを伝えても良いでしょう。自分の心配とは裏腹に、泥酔していて相手がすぐに寝てしまうこともあるでしょう。

以前そんなことが会った時に、自分で選択するのが面倒臭くなって友人たちのグループLINEで相談してみたところ、「バルサン焚いてるの」「水虫になっちゃって部屋上げるのはちょっと」「実家の猫が家出してきちゃって」……話のネタとして大喜利が始まってしまいました。やっぱり自分で決断しなければいけないのだと改めて思ったその日の夜なのでした。




woman-791874_640
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)