今日5月23日はキスの日と呼ばれています。Twitterでも、キスの日ということで話題になっています。そんな5月23日がなぜキスの日と呼ばれているか知っていますか?由来は、1946年の5月23日に、日本で初めて映画でキスシーンが使われた「はたちの青春」がきっかけでキスの日と呼ばれているようです。ちなみに、このキスの日以外にも恋愛にまつわる日があり、バレンタインやホワイトデーの他に、8月9日のハグの日、10月30日の初恋の日など恋愛の記念日になる日があるそうです。結婚や告白をする時に、この日を選ぶ人もいるそうですよ。

さて、そんなキスの日ですが、キスの日ということだけでキスをすることが出来たりなんだか特別な日と感じることがあり、いつものキスでも盛り上がりが違ったりと、色々と使えるところが多かったりするものです。このキスの日を使って相手からの好感度を上げるのもいいのではないでしょうか。なので、今回は男子が喜ぶキスを紹介したいと思います。


■ほっぺたにキス

普通にキスをする分には、特に何も思わなかったりしますが、なんだかほっぺにキスをされると照れることってありませんか?甘酸っぱい感じや、照れくさい気持ちになる人が多く、いつも以上に男子が女子を可愛く思えたり愛情を感じたりするようです。


■耳にキス

これは、セックスの時に抱き付いている時にやっている人も多いと思いますが、あえてなんでも無いときにやってみましょう。息が耳にかかったり、顔の距離が近くいつも以上にドキドキすること間違いなしです。


■肩にキス

ある意味、セックスをする時にしかやらないしやれないという感じもありますが、その分特別感がかなりあります。普段キスしている場所よりも、この時にしかやらない場所というところにキスをされる方がドキッとするし、思っている以上の特別感を感じることが多いそうですよ。


■首筋にキス

首にキスをするって、なんだかエロい感じがしますよね。それを狙った上でやってみましょう。二人の時であれば恥ずかしくないし、相手のボルテージも一気に上がることでしょう。いつも以上に、男子がエロさを感じて興奮することも多いと思います。セックスがしたいと普段言えない人にはかなりオススメです。


遺伝子レベルで相性がわかるなんて言われているキス。セックスの相性以上に大事にされているキスですが、せっかくだったら口以外にも色々なところにキスをしてみて、相手に特別感を出してみるのもいいのではないでしょうか。雰囲気作りも出来て、可愛く見せることも出来る武器なのでたくさん有効活用していきましょう。




aron-920236_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)