「彼氏と 一緒にベッドに入っても、そのままなかなか眠れない」という人が、意外にも多いようです。元々人と一緒だと眠れない人でしたら、あまり気にしないかもしれ ません。ですが、女の子の友達や姉妹ならば一緒に眠れるのに、彼氏と一緒のときにだけ眠れないとなると「どうしてだろう?」と悩んでしまい、ますます眠れ なくなってしまいますよね。そういう筆者も、どんなに狭いところでも眠れるけれども、彼氏と一緒のときだけ眠れない、という事態に悩んだことがあります。 そうはいっても、眠れないときは眠れないものです。今回は、そんな夜の対処法をお伝えしたいと思います。


◆目を瞑ってじっとしている

ま ずはこれが定番ですね。眠れない夜とはいえ、疲れていれば目をつぶってじっとしていることで眠れることもありますから、まずは最初に目をつぶってじっとし て、眠気が来ないか確認してみる価値はあります。このときのコツは、眠ろう眠ろうとしないことです。「眠れない」ということ以外で普段何気なく考えている 考え事でもしてみましょう。いつの間にか眠れてしまっているということもあります。


◆彼の寝顔を見つめてみる

眠 そうな赤ちゃんや動物を見ているときに、自分も眠気を感じるという経験をしたことはありませんか?気持ちよさそうに眠る彼の寝顔を見つめることにより、幸 せな気分と一緒に、心地よい眠気を感じることがあるかもしれません。飽きるまで彼の寝顔を見つめてみましょう。そのうちに気づいたら眠りに落ちているとい うこともあるでしょう。ですが、このとき気をつけてほしいのが、彼を起こしてしまわないようにすることです。自分が寝られないからといって、心地よい眠気 を妨げられてしまっては、彼の怒りを買ってしまう可能性があります。「彼を怒らせてしまった」となっては、余計に心がざわついてしまい眠れなくなってしま います。


◆思い切り別のことをする

寝 よう寝ようとするほど眠れなくなってしまうのは、一人の時と一緒です。彼と一緒だからといって無理をして眠ろうとせず、気楽に別のことをしてみましょう。 ケータイでネットサーフィンをしてみたり、テレビを見てみたり、スマホアプリのゲームをやってみたり。ですが音が出るものはできるだけ避けた方が良いで しょう。あなたが自分と一緒では眠れないのだと知ると、彼も悲しみます。オススメは読書です。時間を忘れて集中しながら、ゆっくりと眠気に身を任せましょ う。


◆「そんなこともある」と深く考えない

「ど うして眠れないんだろう?」「今までは、こんなことなかったのに」などと、原因を考えてしまうと、余計に眠れなくなってしまいます。単に神経が高ぶってし まい眠れないという場合、深く原因を考えたり、原因がわかったりしたところで、眠れるようになるという問題でもありません。そうした場合には、高ぶった神 経が落ち着くまで別のことをしていたほうが良いでしょう。一度ベッドを抜け出して別のことをすることで、驚くほど落ち着いて眠気がやってくる、ということ もありますので一度試してみましょう。そして、「そんなこともある」と思い、次に一緒にベッドに眠る時にまで気にしないようにしましょう。


◆さいごに

せっ かく彼氏と一緒にベッドに入っているのに眠れないとなると、とても気にしてしまいますよね。ですが、ちょっとした不安や不満、気持ちの揺れから眠れなく なってしまうことはよくあることです。気にしなくてもそうしたことはいつの間にか気にならなくなっていたり、気づいたら眠れるようになったりしているもの です。ですが、あまり深く気にしてしまうと、眠れない日々が続くことにもなりかねませんので、あまり深く考えすぎないように過ごすことが大切です。


女性のリズムを整えて、ぐっすり幸せな夜を取り戻す【シンデレラスリープ】

6db7442c747926a3d2c6400386d969a8_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)