最近では家事の分担や、専業主夫など家庭に入るのは女の子だけとは限らない世の中になってきました。「女はこうあるべきだ!」という亭主関白感全開の男子も絶滅危惧種の扱いでしょう。昔では女の子はこうあるべきで、男の子はこうあるべきだという考えは当たり前の話しでしたが、現代ではそういった考えはジェンダーハラスメントと言い、社会問題ともなっているハラスメントの一種ともなっているのです。社会的にも女子の立場は確立してきているので、女子自身の考えが「男女平等」を意識しているようにも感じます。


【家庭的な部分を感じると、男子は無意識にでも結婚を考える】

先ほども書きましたが、家庭的な女子を好む男子のことを、古い!!という考えを持っている女子が増えていき、気になる男子に「家庭的女子アピール」をする女子は少なくなってきています。どちらかというと、自立している女子でありたいとか、結婚に対しての意欲というモノも乏しく感じます。ですが、男子はやはり「家庭的な女子」には弱く、何歳になっても母親像を追いかけてしまう男子は多いのです。身の回りの世話をしてくれる家政婦が欲しいというわけではなく、自分の為にしてくれるというスタンスを持っている女子に弱いという事です。これは男子だけに限らずに、女子も何かしてくれたら嬉しいという感情を持つのと同じなのです。中には自分のことは自分で出来るから!という独身貴族な男子もいますが、それは少数派なので…

一般的な家事をこなすことが出来るというのは、昔では当たり前の話しでしたが、正直な所最近の女子は掃除が出来ない…という人も増えています。ですので、ある意味「家庭的な女子」というのはもしかしたら探す方が難しくなってきているのではないか?とも思います。そのせいもあってか、余計に男子たちは「自分の為にしてくれる」という部分に価値を見出しているのかもしれません。やはり、男子と女子では掃除が嫌いという人の比率は断然、男子の方が多いでしょうからね。


【ささいな気遣いが男子の心を鷲掴みにする!】

家庭的な女子というのは一括りにしてしまうと大雑把になってしまいますし、彼の生活を垣間見ることが出来ないと、そのアピールさえも出来ずじまいですよね。ですが、一緒にご飯に行く時や、お買い物をしている時など、普段のデートや遊びでも小さな、ささいな気遣いで感じさせることが出来るのです。


♦食事をしている時、相手の身の回りの世話をする
これは女子の中の一番大きなアピールポイントでもある、とりわけ作業や、おしぼりをわたすなどなどを見せるだけで「女の子らしい」と見せることは出来るのです。「こんなこと位いつもしてるわよ」と思う女子もいるかもしれませんが、しない女子も多くて、プラスしてやっている感を感じされる女子はあまりいい印象ではありません。これはごく当たり前のことです!という雰囲気を感じさせないと、「頑張ってしてくれている」とか「日頃はしていないのかな?」と思われてしまっては意味がありませんからね。


♦相手が運転している時などは、飲み物や食べ物など気に掛ける
運転中は特に、助手席側の気遣いが重要となってきます。運転している方は、飲み物や食べ物など、色々なことに制限が掛かってしまいますからね。そんなときは、飲み物の蓋がある場合は開けてあげたりなどをして、運転に支障をきたさないように気を配ってあげることが大切です。そういう部分は、男子は意外にも見ていることが多いので小さなことだったとしても意識してみることが必要ですね。当たり前!と思うことかもしれませんが、それが出来ない・気づかないという女子は以外も多いと思います。ですので、男子はそういった心遣いを出来る女子に惹かれるのです。


心遣いや気遣いが出来る女子=女の子らしいという思考の変化になるということを忘れずに行動していくことで、結婚を意識させることの出来る女子になるのではないでしょうか。


自然な出会いが待っている結婚相談所【スク婚】

f7608a970fc74f1aca825ab61302f762_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)