気になる彼とのLINEでのやり取りは、恋愛の中では大切なコミュニケーションですよね。特にお付き合いにする前は、相手とのちょっとしたやり取りに一喜一憂してしまいます。相手が好きかどうか判断する材料として考えてしまいますから、1つ1つの彼の行動から意味を推測してしまうものではないでしょうか。

更に、片思い中というのは、どちらかというとうと物事をネガティブに捉えてしまいがちです。自分のことが好きだと確定していない以上は、意識されていないのでは? むしろ好かれてないのでは? など、必要以上に否定的に考えてしまいがちです。

◆彼はどんなタイプ? 相手のペースを理解する

たとえば、彼からの返信が遅かったり、既読スルーされてしまったり、連絡がマメな女子にとって相手からのレスポンスが遅いのは気になるところです。更にはネットで「LINE 返信」などで検索してみると、脈ありかなしかを煽るようなものがたくさんありますから、かえって調べることで不安が深まります。

確かにあなたに興味があったり、親密な関係であったりすれば、返信も早いかもしれません。しかし、もともとLINEが苦手な男性もいますし、返信がぶっきらぼうな男性だっています。今向き合っている彼はどんなタイプなのかをまず観察してから、対処法を考えていきましょう。彼なりに努力しての結果なのかもしれません。

◆彼は奥手かも? 自分からLINEを送ってみる

連絡先を交換して相手から先に連絡が来なかったからといって、そこで関係を断ってしまうのでは、もったいないですよね。もちろんどうでもいい相手であれば、深追いする必要はありませんが、少しでも気になった相手であれば、こちらから先に送ってみても悪いことではないはずです。

相手が奥手である場合、意外と返信が丁寧であったり、即レスではなくとも翌日にはちゃんと返信が来たり、彼なりにあなたとのLINEに付き合ってくれている可能性もあります。彼の文脈からチャット派なのかメール派なのかを理解したり、既読派なのか未読派なのかを判断したり、彼がどんな連絡の仕方を好むのか観察してみましょう。

◆チャット派orメール派 既読派or未読派

グループLINEや友達同士のLINEというと、会話がテンポよく展開していくチャットのようなペースが普通だと思います。しかし、人によっては丁寧にメールのような文面で送ってくる可能性もありますから、彼がどっちなのかを判断しましょう。

そして、既読してからしばらく経った後に返信してくる人もいますし、返すまでは未読の人もいます。下手に不安になってしまうのではなく、彼がどんなテンポでLINEを送ってくるかを見極めてみてから判断してみましょう。疑心を感じて悲しむのは彼のLINEスタイルが変化した時であるはずです。

思うように彼からのレスポンスがないからといて、いたずらにネガティブになってしまうのはまだ早いはずです。あなたのペースがあるように、彼にも彼のペースがあります。恋愛になると途端に冷静さを失う女子が多いものではありますが、じっくり彼を観察してただのモテテクではなくって彼のためのモテテクを使ってみてくださいね。



IMG_0618
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)