セックスをするにも場所やシチュエーションが大事ですよね。ところかまわず出来るわけでもないですし、たとえ自分の家だとしても実家だとできなかったりと色々あると思います。そんなシチュエーションや場所を大事にしなければいけないのは分かってても、男子は気にせずヤりたい!と思ってしまう生き物です。ですが、それでも我慢している時ももちろんあります。それは、どんな時なんでしょうか。今回は、男子がセックスをしたくなってしまうシチュエーションを紹介したいと思います。


■二人きりの密室

どんなに仲のいい友達や、何も思っていなかった友達でさえも二人きりになってしまうとどうしても、セックスしたくなってしまうなんてことが男子にはあるそうです。二人きりということに男子は弱いのでしょうか。(笑)
密室になると、やりたくなってしまう男子がほとんどで、何も思っていなかった人でさえもムラついてくるくらいには、意識してしまうようです。これを考えると、男子と二人でカラオケボックスなど密室に行くのは危ないかもしれないので、なるべく疑いながら行動した方がいいかもしれませんね。警戒心は常にもっておきましょう。


■後ろから抱き付く

よくあるのは、待ち合わせをしていて後ろから抱き付くなんてパターンが多いと思いますが、それによって男子はかなり興奮してしまうようです。普通に抱き付く場合だと、慣れていることも多く正面からなので予測出来ても、後ろからだとなんだかいつもと違う感じと、胸が背中に当たったり首筋と顔が近かったりと色々と興奮するところが多いようです。誘う時に、たまに後ろから抱き付いてアピールしてみてもいいかもしれませんね。


■お風呂から上がった後

お風呂から上がった時って、なんだかいつもより色気を感じるようです。風呂上りということは、少し顔が赤らんでスッピンでいつもよりもなんだか愛おしく思えてしまうような感じがあるそうです。女子からすると、スッピンは嫌だ!なんていう人の方が多いと思いますが、男子からしたらそれすらも愛おしく感じてしまうようですよ。なんとなく、今日は雰囲気的にやるかも...と思った時は、早めにお風呂に入って待ち構えてみてもいいかもしれませんね。


セックスしたくても言い出せずに我慢してしまったりする男子はたくさんいます。実際我慢しなくてもいいのに、という時でさえも我慢してしまったり...こういう時に、上に書いた雰囲気や場面を作って、逆に誘いやすくしてみるのもいいのではないでしょうか。

【コンドーム通販のLOVE MART】

couple-1396314_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)