皆さん、気になる男性とのLINEは順調でしょうか。人によって心地よい反応のペースも違いますし、話題の展開の仕方も違うことでしょう。たとえば、今の彼がこれまでの男性とは少し違ったコミュニケーションの取り方をしてくる時、こちらとしては脈があるのか、ないのか困惑してしまいます。大人になっても、ちょっとしたことに反応してしまうのが恋愛ですよね。

一概に世の中で言われている脈のありなし情報はたくさんありますが、全ての人があてはまるわけでもありません。彼は当てはまらない可能性もありますし、自分の都合良く解釈することだってできてしまいます。たとえば、LINEでのやり取りで絵文字が多い男性はチャラいのでしょうか、それともコミュニケーションに慣れていないのでしょうか。

◆返信が早くて、絵文字も多い→女子とのLINEに慣れている?

いわゆる肉食系男子と言われるような男性たちはLINEでのやり取りにも好意がわかりやすく表れます。彼らは愛情表現がストレートですから、あなたのことが気になっている場合、どんな時でも返信が早いですし、楽しい返信が返ってきます。

彼らは女子とのLINEに慣れており、私たちが返信の早いほうが喜ぶことも、適度に絵文字があったほうが距離を近く感じることを知っています。彼らは脈がなければ返信も雑になってきますから、わかりやすいタイプかもしれません。付き合う前からスタンプだけの返信になったり、返事だけになったりした場合は完全にフェードアウト寸前だと言えるでしょう。

◆返信は遅くても、丁寧に絵文字を使ってくる→彼は奥手かも?

どうやら既読にはなっていても返信がなかなか返ってこないのに、やたら丁寧に絵文字を含めた長文LINEを返してくれるタイプの男性もいます。どちらかというとチャットとしてのやりとりよりも、メールとして機能している印象を感じる長さの返信です。

彼らは女子とのLINEでのやり取りに慣れていない可能性があります。男性は用事がない限り積極的にLINEは使いませんから、女子に合わせてマメに返信してくれているのかもしれません。しかし、LINEに割く時間はなくとも返信は返しておきたいタイプだとも言えるため、脈があるかどうかの判断は難しいところです。会う約束を立てるなど、少し自分からも動いてみたいところです。

◆男性がLINEで絵文字を使う心理とは?

どちらにしても、あなたとのコミュニケーションには気を使っていることが言えるのではないでしょうか。どうでもいいとは思っていないからこそ、男性は絵文字を使ってくるのだと思います。それは好意の可能性もありますし、かえって距離を保ったお付き合いをしたいとも言えます。

距離を保ったお付き合いをしたい場合は、やはり1度会う機会を作ってみてからでないと、彼が関係をどうしていきたいかは見えてはきません。LINEは大切なコミュニーケーションツールではありますが、それだけで2人の仲を縮めようとするのには無理があります。どちらにしても男性は連絡が長引くことを好みませんから、勇気を出して彼のことを誘ってみてくださいね。


【スク婚】
IMG_3166
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)