世の中には昔から【恋愛テク】と言われているテクニックが数多く存在します。女子が気になる男子に対し好印象を残したいために作られたテクニックたちは、自然に私たちの中に備わっているモノでもあります。好きな人には好きになって欲しいと願うのは当たり前のことです。でも、待っていて相手から来てくれるほど世の中は上手いこと出来ていません。

漫画や映画のように出会った瞬間から恋に落ちるなんてこと、奇跡に近いようにも思いますよね。だったら、私たちは好きな人には好きになって貰うための努力をする必要があるのです。頑張っても頑張っても結果が伴わないのが恋愛です。勉強や仕事は頑張った分だけちゃんと結果がついてきますが、恋愛は一人で出来るものではないので「思い通りに」というのは困難になってくるです。だけど、数パーセントの可能性があるのならば、あの手この手を使って手に入れる努力をするべきでしょう。


【古くても効果あるなら使うべき!!キュンキュン仕草】

「あ~あの子、彼の事狙っているんだ。古い恋愛テク使ってるよ~」的に、女子の前で全開に恋愛テクを駆使してしまうと後で批判を買ってしまう恐れがあります。女子が気になる男子の前でも中々可愛い女子になれない大きな理由は、同性からの目が一番気になってしまうからという意見が多いです。その他にも、恥ずかしいなどの羞恥心を捨て去ることが出来ないという意見もありますが、きっと人にどう思われてしまうか?という部分を重点的においてしまうのでしょう。

ですが、女と男は別の生き物です。女の子には女の子らしく、男の子には男らしくいて欲しいと願うように、男気質のイケイケ女子は異性に一目で気に入られるという可能性は低いでしょう。ただ、見た目・雰囲気・仕草が女の子らしい女子なら、男子は目を引くのです。俗に言うブリっ子女子は、やはり男子の心をキュッと掴む可能性が大いにあるということなのです。それでは、同性に嫌われたってなんのその!気になる彼をキュンとさせることが出来る、、昔からある恋愛テクをお話していきたいと思います。

♦上目づかいの困り眉
上目づかいなんて古い!と言われてしまうかもしれませんが、これはやはり効果は抜群!何に対しても上目づかいだと少し気持ち悪く感じてしまう男子もいると思うので、ポイントは「目を一瞬ふせて…からの、困り眉の上目遣い」です。この仕草からして使うべき場面は、何か答えにくい・言いづらいことなどの時に使うのがベスト!相手がこちらに問いかけ、その答えを待っている時が一番効果的だといえます。間をあけるというのも、この上目遣いに困り眉の大切なポイントです。

♦口元に手を持っていく
口元に手を持っていくのは、男子にたいしてキュンというよりもエロさ、ドキッとさせるための恋愛テクですね。人は動くものに目を引かれるので、話しながらでも手を動かし口元にもっていくと、その動きに注目してしまうのです。ですので、その小さな動作一つで大きな効果を得ることが出来るのです。そして口元という部分は、男子にあらゆる妄想をさせることが出来るパーツでもあるので、そんな動作をしていると「その手やめて!!」と恥ずかしそうに言う男子を何人も見てきましたので立証済みです。


【わざとらしい!と思われてもいいっていうほどの心意気が大切!】

上記の書いたことは、きっと女子なら誰しもが頭では分かっている恋愛テクだと思います。ですが、これらを実践する女子は少ないですよね。恥ずかしさや人目を気にする前に、自分は女の子なのだという意識を存分に高める必要があります。外見の可愛さやキレイさは人それぞれに個人差というモノが出てきてしまいますが、醸し出される雰囲気は仕草一つで大きく変化させることが出来るのです。

驚愕の願望成就率!当たる本格電話占い梓弓

hat-885402_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)