生理前になると別人のように人格が変わってしまう女子も多いのではないでしょうか。イライラしたり、めそめそしたり、食欲や睡眠欲が止まらなくなってみたり。自分の欲望に忠実になってしまいますから、性欲も強くなる方もいらっしゃることでしょう。どうしても生理前になると、いつもよりムラムラしてしまう女子も少なくありません。

多くの女子が情緒不安定になる生理前ですから、気持ちの不安定さから性欲が強くなる人もいますし、人間の子孫繁栄の本能が影響している人もいます。性欲に限らずとも我慢できなくなっているからこそ、いつもよりも欲望が強く前に出やすいのかもしれません。

◆妊娠しやすい時期である排卵日

生理前後の14日頃になると、排卵日を迎えることになります。この排卵日は1番妊娠しやすい時期であると言えるため、子孫を残そうとする人間の本能が働くようになります。プロゲステロンというホルモンを分泌し、子宮壁を柔らかくして卵巣に卵子を付着しやすくします。つまり、体が受精しやすく準備することで、人間は本能的に性欲が増すということなのです。

◆生理前の性欲は男性ホルモンが原因?

更には生理前になると、男性ホルモンであるテストステロンとオキシトシンが増えます。オキシトシンは、オーガズムの時などに多く分泌されるホルモンで、女性の快楽を左右するホルモンです。そのため、別名「しあわせのホルモン」などと言われることもあります。生理前に男性ホルモンであるテストステロンと同時に増加することで、快楽と男性的な性欲が押し寄せることになります。

◆生理の前に生理痛を和らげるため?

また、生理前に性欲が高まるのは生理痛を和らげるためだとも言われています。生理中、スムーズに経血を排出するために、子宮が動けるように骨盤が大きく開こうとします。しかし、普段運動不足になりがちな女子は、骨盤の動きもスムーズではありません。そのため性行為によって骨盤を開かせて楽にする働きもあるようです。

◆自分でもコントロールできない場合

精神的な症状が強く、自分でもコントロールできない場合は、PMSもしくはPMDD(月経前不快気分障害)の可能性もあります。どうしようもないほどに性欲が強すぎて仕方がない時などは、婦人科に相談してみる必要もあります。薬を服用することで症状が軽減されることもありますから、気になるようであれば早めに病院へ行きましょう。

本能的なものから精神的なものまで、人間の体というのは不思議なものです。病気ではないと思っていたら深刻な病気が隠されている場合もありますから、自分の体と心のサインには気づいてあげるようにしたいものですよね。

女性のサプリ、PMSサポートがリニューアル!
毎月訪れる女性特有の心と体の悩みに、チェストベリーサプリメント
【女性のサプリ noi Lサポート 静】


portrait-865007_640
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)