あなたは何気なく行動したつもりでも、周りにとっては驚きの行動を取っていることもあります。どうでもいい相手に引かれる分には問題ありませんが、意識している彼に引かれてしまうのでは、何よりも悲しいですよね。しかも気になる男性に幻滅されてしまう瞬間は一瞬のことです。

男性が幻滅してしまう、恋愛対象に入らないNG女子。これから夏に向けて、花火大会が各地で開催されます。そこで今回は、「花火」をテーマにお話していきたいと思います。楽しい夏の思い出を彼と一緒に作っていきたいですよね。(前回のNG女子はこちら)

◆花火ちゃんと見てる? 写真撮影に夢中

夏の大空に広がる花火、思わず写真に収めたくなるものです。キレイな花火は一瞬で消えてしまいますから、ずっとスマホを構え続けてしまう気持ちもわからなくはありません。やっぱり上手に写真が撮れると嬉しいですし、花火大会へ行った報告も兼ねて後からSNSに上げたくもなります。

しかし、ひたすら写真撮影に夢中になっているようでは、何のために花火大会へ来たのかわかりません。気になる彼と来たからには、彼との共通の時間を過ごしたいものです。その場で同じ感動を味わえることを大切にしたいですよね。

◆せっかく浴衣が着崩れしてしまっている

花火や夏祭りといえば、浴衣を着たいものです。男性も女子の浴衣姿を見たいと思っている方が多いようですから、普段通りの格好だとテンションも下がってしまうとの話もあります。普段着るものでもありませんし、機会があるのであれば着たいところです。

しかし、浴衣を着ていても着崩れてしまっていてはガッカリされてしまいます。確かに普段着慣れないものですし、どうしても人混みで暑い中だと乱れてしまうのもしょうがありません。しかし、きちんと着られていればそれほど乱れることもありませんし、さっと着直せるようになりたいものです。

◆話すことに夢中になって花火を全然見ていない

花火を見るのが目的ではありますが、彼と会っている以上はお話を楽しみたいですよね。花火の感想であったり、彼について教えてもらったり、話題には事欠かないのではないでしょうか。浴衣をほめてくれるかもしれませんし、楽しい時間となることでしょう。

しかし、せっかく花火を見に来ているのですから、花火そっちのけで話に夢中になっていてはいけません。まだ花火の話題であれば問題ありませんが、世間話であったり、自分の話であったりは聞いている側も付き合う気になれませんよね。一瞬の時を楽しみたいものです。

夏が近づくにつれてイベントも盛り沢山ですから、今年も楽しい思い出を作っていきたいですよね。同じ時間を共に過ごすからには良い意味で記憶に残る思い出にしたいものです。どうか皆さんも彼に幻滅されてしまうNG女子にならないよう、気をつけてくださいね。




IMG_3467
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)