若者の未婚率増加に伴い、結婚できない女性が増えてきました。でも、これって当たり前といえば当たり前ですよね?いくら女性側が結婚したい!と思っていても、身近に結婚を考えている男性がいなければ話になりませんから!そう、今、結婚できない女たちに差し迫っている問題は≪結婚に結び付く出会いがない≫ことでしょう。結婚できた人とそうでない人の差は一体どこから来るのか?みんなはどうやって相手を見つけているのか?今回はその謎に迫りたいと思います。


【未婚アラサー女が5年以内に結婚できる確率8%だと!?】

某サイトで見かけたこの数字、びっくりしました!「大人になったらカレシができて25歳くらいで結婚して子ども産むのが普通」なんていう時代はとうに過ぎたのですね…。結婚なんて普通に生きていれば誰でもできるという時代ではなくなったのです。

この背景には男性側の≪結婚したくてもできない≫≪そもそも結婚に興味がない≫といったココロの変化でしょう。バブル時代に比べ、収入が低くなり、一家を支えられるだけの稼ぎがなくなった今の時代では結婚したくても踏み切れないというケースが多く、男性側も結婚をあきらめている風潮があります。また、自由が奪われる、好きなことが出来なくなる、など結婚に夢を持っていない男性も増え、結婚を視野に入れた相手と出会うことそのものが難しくなってしまっているのが現状なのです。


【みんなはどこで出会っているの?】

とは言っても結婚できている人だっているんですから、みんなどっかから相手を捕まえてきているはずなんですよね。既婚女性はどこで相手を見つけてきていると思いますか?それはね、学生時代or仕事関係なんです。これはもう、学生時代のカレとダメならもう、ほぼ仕事関係で探すしかないってことですよね。でも、女性が多かったり良い男性がいない職場ではそれは難しい…となると後は友人たちの紹介かコンパしかありません。つまり、自分で行動しないと結婚は出来ない!ということ。街中でナンパされたのが出会い~なんていう偶然、現実にはそうそうありません。自分から動かないと出会いはないのです。


【時々いるおせっかいおばちゃんは無下にするな!】 

アラサー女子にはウザがられるおせっかいおばちゃん。「結婚まだ?」なんていわれるとカチムカですよね。でも、そんなおばちゃん、意外といい話を持ってきてくれたりすることもあるんですよ!もし、おばちゃんが「いい人いるんだけどどう?」と言って来たらびっくり大チャンス!「人間関係うざいんだけど」なんて思わずにありがたく飛びついちゃいましょう。また、世話好きなおばちゃんに「いい人いたら紹介してほしい」と一言言っておくのもアリかもしれませんね。

一つだけ注意点があるとすれば≪ここだけは譲れない≫という点はあらかじめ伝えておくべきということ。おばちゃんセンスで選ばれた男はあんまりよくないこともありますからね~。とはいえ、「結婚まだ?」「あの人とかどうかしら?」とか言われているうちはまだまだ大丈夫!本当にヤバイのは、誰からも何も言われなくなった時ですから…。


【婚活市場は大賑わい!いろんな婚活パーティに出てみよう】

婚活市場は今、空前の大賑わい。行政も婚活パーティを開くなど、とにかくたくさんのパーティが行われまくっています。なので、そういうところに行ってみるのもオススメです。そんなところに行くのは恥ずかしいなんて言っている余裕はないはず!あの数字を思い出して!未婚アラサーが5年後結婚できる可能性は8%!その8%に何としても食い込まなきゃいけないんですよ!こういうパーティなら相手も結婚したい男性ばかりですので、無駄な時間を省けるのもいいですね。確かに普通の恋愛とは違うのでロマンチックな思い出に浸れないのは残念ですが、そんな恋愛は三十路の足音を聞く前に散々しているはず。もう、いい加減、夢を見るのは辞めましょう。前を向いてよりイイ男をゲットする努力をする時が来たのです。

今や出会いも勝ち取る時代。自分で戦って良い出会いを手に入れましょう。


結婚相手を探すなら★ラブサーチ縁結び★[18歳以上]

c0f20cc5860172dd40b995c2fbbd010b_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)