アラサーともなると周りが続々と結婚していきますから、次こそは自分が幸せを手に入れようと願うものではないでしょうか。結婚に対する女子の鼻息の荒さに男性は引き気味ではありますが、女子の願望というのはとどまるところを知りません。

そんな中で「誰でも良いから結婚したい」と言う婚活女子たちがいますが、果たして本当に誰でも良いと思っているのでしょうか。結婚相手に対して考えすぎるのもアウトではありますが、考えが及んでいないのが1番危ないと思うのです。

◆誰でも良いから結婚したいのは、普通を求めているから?

人と関わる場面で自分を尺度にすると痛い目を見るように、結婚相手に対して本当は自分なりの基準があるはずです。たとえば、「誰でも良いから結婚したい」と言いながらも極端な例ではありますが、ゲイとのカモフラージュ婚は嫌でしょうし、多くの子供を抱えた人との再婚は嫌であるはずです。

そのため、まずは自分の中で普通だと思っていることを疑ってみる必要があるのではないでしょうか。あなたが想定している年収はもしかしたら世の中の普通ではないかもしれませんし、未来の旦那さんは転勤がある仕事の可能性だってあります。自分の想定を超えることなんてたくさんありますから、勝手にガッカリしてしまうのは違うのではないでしょうか。

◆誰でも良いから結婚したいのは、人を好きになれないから?

また、現在好きな人がいなかったり、今までの恋愛も相手が好きになってから付き合うケースだったり、人のことを好きになれないからこそ誰でも良いと思ってしまう可能性もあります。どこかで本気になれない自分がいるからこそ、好きになってくれる相手さえ入れば良いと考えるのではないでしょうか。

しかし、結婚はお互いの気持ちと意思が合致する必要がありますから、相手任せではうまくいきません。いざこざが起きた時に相手のせいにしてしまいますし、自分の責任を自分で取れなくなってしまいます。揉めた時はどちらかが悪いかをはっきりさせるのではなく、解決させるのが本来の目的であるはずなのです。

◆誰でも良いから結婚したい人と結婚したいと思いますか?

「誰でも良いから結婚したい」と言ってくる男性がいたとして、あなたは結婚したいと思いますか? 彼に魅力を感じますか? きっと答えはノーであるはずです。もちろん相手の結婚願望の有無の確認は大切ではありますが、誰でも良いなんて言ってくる男性なんて嫌であるはずです。

結婚は目的ではありませんし、ゴールではありません。これからの人生をどのようにしていきたいのか、どんな相手と一緒にいたいのか、自分の意思をはっきりさせておく必要があるのではないでしょうか。

【スク婚】

wedding-322034_640
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)