割り切ることができれば問題はありませんが、女子にとって1度関係を持った相手を忘れるのは簡単ではないのではないでしょうか。だいだいの方がセックスすることで情が湧くはずですから、やり捨てられるよりも関係を持った男性とセフレ化している女子は尚更切ない思いをしているはずです。

さて、このセフレから脱却の抜け道は果たしてあるのでしょうか。多くの場合は彼と付き合うことを望んでいるはずです。大人だからこそ自分の主張を抑えてしまって今の関係になってしまっている方も多いのではないでしょうか。セフレの彼と都合のいい関係で終わらせないためにはどうしたら良いのか、1度考えてみましょう。

◆彼女とセフレの違いは何なのかを今1度整理してみる

まずは彼女とセフレの違いを考えてみましょう。恐らく、2人の関係性に決定打を打ったものが彼女という立場なのではないでしょうか。約束された関係というのもいまいち形のあるものではないため難しいですが、核心を突いた関係性のことを言うのでしょう。

つまり、確信的なことをお話し合いしていないからこそ、お付き合いにはならずにセフレになってしまっているわけですよね。関係性を定義付けないからこそ相手は居心地の良さを感じているのかもしれませんが、女子としては都合のいい関係で終わりたくないと思っている場合は関係性を変化させたいものです。

◆2人の関係について自分から答えを出そうとしていますか?

核心を突くのが怖いのは、きっと答えを求めることで彼にもう会えなくなってしまうかもしれないと考えてしまうからではないでしょうか。たとえセフレであろうとも彼と同じ時をずっと過ごしていたいと考えてしまうのが女子ではないでしょうか。こちら側に恋愛感情があるからこそ、都合のいい女だと自分でも思ってしまうのかもしれませんよね。

しかし、相手に関係性について答えを求める気持ちはわかりますが、相手に対して自分も答えを出していないのではないでしょうか。つまり、自分からも確信的なことを話していないはずなのです。彼との関係に答えを求めるばかりではなく、自分から答えを出していく必要もあるのではないでしょうか。

◆都合のいい関係で終わらせたくないと思っているのであれば……

彼を失いたくないという以上に、都合のいい関係では終わらせたくないと思っているのであれば、相手に面倒に思われたり、惨めに思われたりすることを恐れてはいけないのではないでしょうか。男性自身も関係が長くなるほどに正しいことはしていないことを感じているはずですから、痛いところを突くというのが必要なことであるはずです。

面倒なことを言わないからこそ都合のいい女となってしまっているはずです。確かに捨てられてしまうのは嫌だと思うかもしれませんが、2人で1度関係について話し合う機会を持っても良いのではないでしょうか。1回きりの関係でやり捨てられていないからこそ、どこかに彼は魅力を感じているはずなのですから。



vest-1031127_640
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)