していない人の方が珍しくなってきたコミュニケーションアプリ、「LINE」。合コンなどの連絡先交換でも飛び交うのはLINEIDですよね。みんながやってるLINEだからこそ、ちょっと差をつけておかないと、埋もれてしまいます。好きな人を振り向かせたい、男性にモテたい、というあなたは男心をくすぐるLINEテクニックを身につけましょう。


【スタンプ駆使で面倒を省く】

男性はLINEやメールの返事をするのが億劫という人が多いです。そんな人の所に無駄に長文のLINEがきたり、返事を入れないといけないような質問形式のメッセージがどんどん来たら「うっわ、めんどくさ」と思われ、放置されるようになる可能性があります。そのため、使えるところはスタンプで済ませてしまった方が効果的。相手もスタンプなら送りやすい、スタンプだったら楽しい雰囲気になる、と喜びますよ。また、ツボにはまるような面白スタンプが送られて来たら「おお~。あの子もこういうの送るのか!面白いな!」と好感度も上げることが出来ますので、好きな人に送る用の面白スタンプをいくつかゲットしておくと良いですね。ただシモネタ系や下品なものは基本的にNG。面白カワイイ、そんなスタンプを選んでください。アナタのセンスが試される時が来ているのです。


【時間を考えて送信!常識的に動きましょう】

LINEの返事が欲しいなら大体夜に送るといいでしょう。仕事が終わってゆっくりくつろいでいる時間なら返事を返してくれる可能性が高くなってきます。しかし、相手にも都合がありますので寝ているだろうと思われる時間などに送りつけるのは迷惑なので、無視されることも考えられます。また、夜は基本的に大切なプライベートな時間。長々送り続けたり遅い時間だったりすると「めんどいなコイツ」と思われてしまいますよ。朝の時間も送るのは辞めた方がいいかもしれません。

朝にLINEを見る人は少ないですし、見ても返事をする時間がないことが多いです。返事が来ないだろうと予測される時間帯に送ってしまうと、そのまま既読無視されてしまう結末になってしまいます。時間のたったコメントは他のコメントに埋もれたり、忘れ去られてしまったりしてしまいますからね!相手が「返事しよう」と思う時間に送るのがベストです。


【たまには返信を遅らせるのもアリ。】

毎回、相手の返信に素早く返信してたんじゃなんの変化もありません。たまに既読がついたのに返信遅い、となると相手はアナタの事を気にするでしょう。返事を待たせるのも小悪魔ガールの方法ですよ。


【相手の好む情報を送ってあげると喜ばれる】

天気予報やニュース、スポーツ情報など、相手が関心を寄せている情報を送ってあげるとアナタのメッセージを待ちわびるようになります。LINEのやり取りで重要なのは相手から望まれて交流を持つこと。自分が楽しいから送る、言いたいことがあるから送る、ではなく相手が受け取って楽しいと思うようなメッセージを送りましょう。


【質問ばかりのLINEは嫌われる!】

疑問文を送ると言い、というモテテクもありますよね。確かに質問や疑問を投げかけると返信してくれるでしょう。でも、調子に乗って何でも聞いてたら「うざい!」と思われることだってあります。カレ自身についての質問ならまだマシですが、聞くことがなくなったからと「明日の天気晴れだっけ?」「今度の水曜って何日だっけ?」「今年のボーナスいつ出るんだっけ?」とお前、自分で調べられるだろ!と言いたくなるような質問をしょっちゅう送ると受け取る側もストレスがたまります。質問は雑談の合間にちょこっと混ぜ込むくらいがちょうどいいってことですね。




90044e1efb77693418bcca20a8ecd6e9_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)