気になる男性と話す機会があった時、共通の話題で盛り上がったり、会話のテンポが一緒だったり、彼との会話を楽しく展開することができたら、自分だって嬉しいですし、何よりも彼にも好感を持ってもらえるはずですよね。せっかくの機会は上手に活かして、彼には良い印象を与えたいものです。

しかし、普段はコミュニケーション上手な女子でも、気になる彼の前では意識してしまって上手に会話ができない……なんて方もいらっしゃるかもしれません。嫌われたくないと思うがあまりに下手な言動ができなくなってしまって、脈のなさそうな会話を選んでしまいがちです。

そこで今回は、彼との会話に困らない話題を考えてみましょう。会話の中で大切なことは、質問すること。興味のない相手には何にも質問は浮かびませんが、気になる相手であれば些細な事でも知りたくなるものではないでしょうか。どんな切り口で質問したら良いのか、例を上げていきたいと思います。

◆休日の過ごし方を聞いてみる

「ご趣味は?」なんてお見合いみたいな切り口って不自然ではないでしょうか。単刀直入に完結な質問をすることは間違ってもいませんが、休日の過ごし方から趣味の話に展開するのも良いですし、彼がどんな時間の使い方をしているのか計ってみることもできます。

休日も仕事に忙しい可能性もありますし、彼がインドア派なのかアウトドア派なのか、自分の時間を守りたいタイプなのか周りとの交流をなるべく持ちたいタイプなのか、たくさんのことを聞ける質問が休日の過ごし方についてではないでしょうか。

◆好きなものについて聞いてみる

特に何かに縛らずに彼へ好きなものを聞いてみましょう。もし食べ物の話題が上がれば彼はグルメでしょうし、最近はまっているものを教えてくれるかもしれません。男性は凝り性な人も多いですから、趣味について熱く語ってくれるかもしれません。

もし、例えばどういうものかを聞かれた時は自分の好きなものを答えてみてください。何も質問するだけが会話ではありませんから、自分の情報も伝えることで腹の底を見せてあげましょう。踏み込まれるのが苦手な人に対しては、こちらから踏み込ませてあげることが大事です。

◆地元について聞いてみる

誰でも地元があるはずですから、彼の地元について聞いてみるのも良いかもしれません。彼が地方出身であれば、その地方について教えてもらったり、こちらが知っている情報の真偽を聞いてみたりできます。また、都会であったとしても地元は地元ですから、美味しいお店などのローカルネタを聞いてみましょう。

身のまわりのことは抵抗なく話すことができるものではないでしょうか。まして自分の地元であれば何も知らないというわけがありませんから、会話が広がっていくはずです。彼と自分の地元と比べるなど、彼の価値観の根底を覗いてみてはいかがでしょうか。

大人になるにつれて誰とでもコミュニケーションはとれるものではありますが、どうせだったら踏み込んだ話題を展開したいものです。まして相手が話した気になると、話した相手のことを一目置くようになります。彼に良き理解者だと思われればこちらのものですから、皆さんも気になる彼との会話を楽しんでくださいね。





lake-543306_1280
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)