仕事にも慣れて日々がルーティンになっている時こそ、人は恋愛を求めるのかもしれません。女子はあからさまに恋をすることでキレイになりますし、周りに言わずとも満たされているオーラが出てくるものです。しかし、恋愛は時間を埋めるためにするものではないはずです。毎日の生活にハリがないからといって恋愛で心と時間の隙間を埋めようとはしていませんか。

◆仕事や趣味が充実している人のほうが圧倒的にモテる

実際、仕事もそれなりに、後は恋愛だけが充実さえしてくれれば……なんて考えている人よりも、仕事や趣味の充実している人のほうが圧倒的にモテます。外へ向けて自分を発信している人ほど出会いの機会にも恵まれますから、そもそも恋愛に対する欠乏感が少ないのかもしれません。恋愛だけが心を満たす手段ではないことを心得ているのかもしれませんね。

たとえば、逆に男性について考えてみましょう。仕事に一生懸命でなかったり、趣味もなく日々を退屈そうにしていたり、そんな男性にあなたは惹かれるでしょうか。男性にとって趣味は難しいかもしれませんが、仕事に精を出してくれないと嫌だとは感じませんか。お付き合いしている場合でも、時間の過ごし方として彼女優先度80%以上だとしたら、働いている女子にとって負担になってしまうものではないでしょうか。

◆自分の心を恋愛だけで満たそうとしても無理があるはず

時間の過ごし方が恋愛の比重が大きい時、つまり時間さえあれば気になる彼のことを考えているのでは、あなたは暇だと言えるのではないでしょうか。結局のところ、恋愛対象としての彼自体を求めているというよりも、自分の心が満たされることを求めているのですから、他に充足感のあるものを見つけたほうが健全なのではないでしょうか。

仕事中は仕事しか考えられない男性脳のごとく、あなたも仕事の時は仕事のことだけを考え、趣味の時は趣味に熱中するとか、色んなことを同時に考えないほうが良いのかもしれません。特に仕事はわかりやすく成果が出やすいですし、そこで心が満たされる方が精神的にも安定するはずです。

◆空いた時間全てを恋愛に投じる異性を魅力に感じるのか?

たとえば、あなたが彼に毎日会いたいと願っている状態だとして、毎日会ってくれるような男性にあなたは魅力を感じるでしょうか。また、逆に毎日会いたいなんて言ってくる男性のことをどう思いますでしょうか。もちろん時間の許す限りは会えたら良いかもしれませんが、他の時間を犠牲にしてまでは会おうとは思わないはずです。

今時忙しくない人なんて時間の使い方として疑問を感じてしまいませんか。日々を忙殺されているようでも管理能力に疑問を感じてしまうものですが、それでも空いた時間を全て恋愛に投じているような人に魅力は感じられないはずです。

相手のことを尊重して、そして自分も尊重されるような恋愛でなければ、忙しい私たちは負担なく恋愛を続けていけませんよね。相手の負担にならないのはもちろん、自分も負担にならないような自立した恋愛をしたいものです。


自然な出会いが待っている結婚相談所【スク婚】

IMG_4021
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)