仲がいい、悪いなど関係なくその人と交流しただけで、実際に不倫をしているのかどうか話しているとすぐに分かってしまうワードがあるようです。自分は特に、話しているつもりは無くても不倫をしている女子はそろってこんな言葉を言うそうです。今回は不倫女子がそろって言ってしまう言葉を紹介したいと思います。


■開き直ったように「こういう人間だからさ」

言ってしまえば、少し不倫をする女子は生活がだらしない所が目についてしまいます。物の貸し借り、ドタキャンなど様々なところがルーズなところが目に見えて分かるところがあります。この言葉には意味があるようで、先に自分の欠点などを伝えておけば自分自身に合わせてくれると考えているそうで、何かあったとしてもいつもそうだからとなんだか開き直ったように話してきます。こういうセリフから、本命と考えないていない既婚者を引きつける形になってしまい、結果不倫になってしまうようですよ。


■安定した関係が「物足りない」

長く付き合っていくと、初めはときめいていたけれど次第に落ち着いて、安定した関係に安心感と将来のことを考える楽しさを覚えてくるものですが、不倫女子はそう考えることが出来ず物足りないと口々に言ってしまうようです。ときめきもなければ、刺激もなく、それだけでなく自分のことを安全パイなのであろうと不満に思ってしまい不倫に走ってしまうようです。恋愛のときめき以前にスリルを味わいたいだけのように感じてしまいますね。


■自分だけではない「誰でもやってるでしょ」

不倫に関しては人それぞれであり、意見も賛否両論ですよね。結局は恋愛だし、好きになってしまったら仕方がないというように考える人もいますし、不倫をしている人と仲良くするのも嫌だと両極端ですよね。もちろん、前者としてもあまりいい顔をする人はいないかもしれませんが、そんな時に不倫女子は「結局言わないだけであって、誰でもやってるもんでしょ」などと言うことが多いです。みんながしていると言っていれば、自分だけではないと思えるし、自分の後ろめたい気持ちも少し消えて楽になるからこその発言かもしれませんね。


■常に寂しがりで「彼氏がいないとか無理!」

不倫女子はみんな、惚れっぽく寂しさを埋めてくれるのであれば…と考えてしまうところもあるようです。言葉だけ聞くと、常に彼氏がいるモテる女子と思いますが、関係が関係なので何とも言えないところも。それに、この言動の裏には誰でもいいから側にいてほしいという気持ちがこもっている可能性が高く、それによって都合がよく扱われているとしてもそれでもいいと思ってしまうようです。本当に、自分を愛してくれる人を見つけることが出来れば、不倫に走らずに済むのですがなかなか難しい話ですよね。


別に悪いことではないと、口で言っている反面心の中ではダメなことというように分かっている部分もあるからこその発言なのかもしれませんね。整理がつかずに、どうしても強気になってしまう部分もありこういう言葉を言ってしまうところがあるのかも知れませんね。




depression-1347544_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)