たとえ彼氏がいなくとも、自分の時間を過ごしたり、仲間との時間を過ごしたり、充実した時の過ごし方はできます。それでも、ふと恋人が欲しくなる瞬間があるものではないでしょうか。今は今で楽しいけれども、相手がいたらもっと充実して過ごせるのは間違いありませんよね。

それは何も女子だけに言えることではありません。男性だって、彼女が欲しいと考える瞬間があるはずではないでしょうか。仕事も趣味も恋愛も同時に考えられる器用な女子とは違って、男性は目の前のことに熱中しがちではありますが、果たして彼らの彼女が欲しくなるタイミング一体いつなのでしょうか。

◆ふとしたタイミングで寂しさを感じた時 

1人で休日を過ごしている時や体調不良になってしまった時、彼女が欲しいとニーズは高まるようです。確かに、何かに熱中していたり、行動したりしている場合は誰でも余計なことを考えずにすみます。しかし、少しでも考える時間ができた時、孤独感に襲われてしまうのかもしれません。

特に、体調不良になってしまった時は誰だって心細くなるものです。1人暮らしであれば尚更、誰にも頼ることができませんから、身の回りの不自由も感じてしまいます。そんな時に自分のためを思って色々やってくれる彼女がいれば……と思うのかもしれません。

◆幸せな恋愛、結婚をしている人を見た時

男女問わず、20代後半から周りが続々と結婚をしはじめます。結婚式に参加する機会も増えてきますし、友達の幸せな姿に自分を重ね合わせて見てしまうのは何も女子だけではありません。かえって女子よりも男性の方が結婚に対して重く捉えるようですから、彼が結婚式に連日参加しているタイミングは狙い目かもしれません。

結婚に限らず、自分がありたいと思っている姿の恋愛をしている人を見ると、同じような恋愛をしてみたくなります。この場合、恋愛に対して何かコンプレックスであったり、面倒であったり考えていることが多いですから、奥手な彼の氷が溶ける瞬間だとも言えるのではないでしょうか。

◆恋人同士で過ごすイベントが間近な時

冬であればクリスマス、これからの季節であれば、花火や海など恋人と過ごすイベントが増えてきます。そんな時、相手がいれば楽しめるだろうと誰だって思ってしまいますから、やはり彼女が欲しいと考えてしまうのではないでしょうか。

これは女子だって同じですよね。夏を過ごす彼が欲しいと思っている女子は、同じように考えている男性を見つけるのが手っ取り早いのではないでしょうか。ただし、イベント彼となってしまわないように気をつけないといけません。それだけの関係で良ければ、お互い問題はないのでしょうが……。

いつもは充実していても、1人でいることに焦りを感じた時、誰でも恋人が欲しくなるのではないでしょうか。もちろん友達も周りにはいてくれますが、恋人となるともっと深い関係になれますよね。是非皆さんも気になる彼の彼女が欲しいサインを見逃さないようにしてくださいね。



girl-1310737_1280

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)