好き嫌いは置いておいたとしても、キャバクラに行くという男性は少なくないでしょう。そうした場所での出会いから、恋愛や結婚に発展することはあるのでしょうか。


◆キャバクラのお姉さんはどういう人を恋愛対象としてみるのか?

キャバクラで働いていると、確かに通常の女性よりも多くの男性と話をすることが多くなるでしょう。ですが、だからといって男性を好きになりにくくなっているかというと、そういうわけではありません。むしろ、普段は自分が接待をしているために、他の人よりもやさしくされることに弱かったりするのです。「キャバ嬢はホストにハマりやすい」などといわれるのは、このためのようです。そうすると、キャバ嬢といえども普通の女性のように、自分にやさしくしてくれる男性を好きになるといえるでしょう。もちろん、「キャバ嬢にやさしくする」ということは、多少のお金がかかることは覚悟した方がよいようです。


◆キャバクラのお客さんも、キャバ嬢を恋愛対象として見るのか?

そもそもキャバクラは、恋人や結婚相手を見つけるための場所ではありませんから、最初から恋愛対象としてキャバクラのお姉さんを見てはいないでしょう。また、いくら女性と話をしているといっても、客とコンパニオンという関係ですから、女性の発言や行動を残らず鵜呑みにする男性は少ないです。ですが女性側も、「発言がすべて嘘」というわけではありませんから、どの女性のどの言葉が嘘かまで見抜ける男性はまずいないでしょう。仕事とはいえ、自分に向かって「素敵だ」などと言ってくれる人に対して嫌な気持ちはしないでしょう。「キャバ嬢だから」というだけで恋愛対象から外すような男性も少ないようです。


◆女性は自分を騙す力が強い!?

キャバ嬢は、お客さんに気持ちよく過ごしてもらうために大なり小なりの嘘をつきます。ですが、キャバ嬢の発言のすべてが嘘かというとそうではありません。本当にお客さんのことを「かっこいい」と思って「かっこいい」と言っていることもあるのです。そう思うと、キャバクラに行く男性にも可能性があるような気がしますが、ここで厄介なのは「女性は自分をだますのがうまい」という点なのです。思ってもいないのにお客さんのことを「かっこいい」と嘘をつく瞬間に、本当にその男性のことを「かっこいい」と思うことができるのです。もちろん、その瞬間だけですから、それで本当にお客さんのことを好きになってしまうことは少ないでしょう。ですが、少なくともその瞬間は女性も本気で男性のことを「かっこいい」と言っているのなら、なおのこと男性にキャバ嬢の嘘を見破ることは難しいでしょう。


◆出会いを求めに行く場所ではないが、絶対にそういう関係にならないわけではない

これらのことを踏まえると、恋人を探すためにキャバクラに行くのは得策とは思えません。ですが、キャバクラの出会いがすべて恋愛につながらないかというと、そういうわけではないようです。ただし、相手も自分も「どうせキャバクラでの出会い」という気持ちが生まれますから、デートなどの話がでてもお互いに相手を疑ってしまいがちになってしまいます。そうした気持ちを乗り越える婚期強さとお互いの気持ちがあれば、素敵な恋愛に発展する可能性はあります。


キャバクラで働くことには、良い面と悪い面の両方があります。たくさんの男性と接する中で、嫌な思いをすることもたくさんあるようですが、その分もらえるお金も多いです。「上司に連れられて仕方なくキャバクラに来た」という人もいますから、普段キャバクラで遊ばない人との出会う可能性もあります。「体験入店」という形でキャバクラの世界をのぞく女性も増えているようですが、そんなときには男性との時間を「一期一会」の気持ちで過ごすことで、その先の関係に発展するかもしれませんね。


驚愕の複雑な恋愛成就率!当たる本格電話占いティユール

7500c3d6bf08ef36a56e00e68daafdbd_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)