筆者がつくづく感じるのは≪現代のオンナって生きづらいなあ≫ということ。だって、仕事もしなきゃいけない、その合間にちゃんと恋愛して結婚して子供を産まなきゃいけない、だけど、それにはタイムリミットがある…何か一つに集中したいけど周囲のこえがうるさい。こんなんじゃへとへとになってしまいますよね。昔の女性は25~6くらいで結婚して仕事辞めて子育てして…って単純なレールがあったけど、今の女性にはそのレールなんてないんですもん。何をやってもどこかから何か言われるこの世の中、つらいですよね…そんな理不尽な声に対する現代の女性たちの本音を大暴露。その余計な一言、言わないで~!


【結婚してほしいの?してほしくないの?】

筆者が良く思う理不尽な周囲の声なのですが、20代後半に差し掛かったころから聞こえてくる「そろそろ結婚しないと~」「孫の顔見せてよー」「出産は早い方がいいよお」という周囲の声。イヤイヤ、結婚結婚って相手があることだしねえ。プレッシャー与えるのやめてくださいよって感じです。逆に、20代前半で結婚しようものなら「ちょっと早いんじゃないの?」「もうちょっと遊べばよかったのに」「若いお母さんって頼りないのよねー」結婚してほしいんだよね?結婚してんだから文句言うなよ、と思います。

現実的には結婚ってできるときにしないとその後、しようと思ったときにタイミングよくできるとは限らないわけで…。なので、いつ結婚するかとかあんまり口出ししないでほしいんですよね、ぶっちゃけ。今は結婚に対するハードル上がりすぎ!口出すなら見合い相手連れて来いや!って感じです。


【仕事にも口出すおせっかいたち】

「女が仕事してもねえ」「結婚したら辞めるんでしょ?だったら一生懸命する必要ないじゃない」とか言いながら「今はオンナも稼ぐ時代!」「自立自立」とオンナを追い立てる。一体どっちなんだよ!社会的にはどっちが正解なんだよ!とイライラしつつも和やかにスルーしなければいけないこのストレス。大体ねえ!今の男は昔の男ほど稼いでると思うな!共働きがデフォなんだよ!仕事辞めたら子供も産めないし離婚も出来ないじゃん!とか、思います。そりゃあ専業主婦は理想ですよ。筆者だってなりたかったですよ。もうちょっと家事とか子育て一生懸命したかったですよ。でも現実はそう簡単にいかないんですよ~…そんな女、いっぱいいるってこと知って欲しいです。


【子供子供!!いつ子ども産むの?って誰が生むと思ってんの】

子供に関しては明確なタイムリミットがあるだけに周囲がつい言ってしまうのも納得してしまいます。が、現実には「子供生もう、ハイ生もう」が許されるわけではないんですよ。仕事の調整もしないといけないし、ある程度の貯金を持っておかないと子供を養えないし、復職後の子供の預け先もリサーチしておかないといけないし、旦那との家事育児分担の話もしないといけないし、ってなるとそう簡単に産むことが出来ないんですよ。昔と違って今は子供に手もお金もかけないといけない時代。子供を産むタイミングは人それぞれなんですよね。


【家事育児ぜーんぶ嫁がやって当然ってわけ?ふざけるな!】

共働きがデフォの現代でこんなこと言う人、結構いるんですよね、まだ。時代についていってないっていうんですかね~。「この調子で仕事してたら結婚したら家事出来ないんじゃないの?」「料理とかできるの?将来困るよ」「結婚したら仕事辞めないとキツイよ~」

ちょっと待って。仕事辞めたらその分収入減るけど、夫予定者が責任もって一生養ってくれるわけ?子ども2~3人産んでも大丈夫なくらいの収入稼いできてくれるわけ?そんなのタダの理想でしょ!となると女性だっておいそれと退職するわけにはいきません。そうなると夫予定者にも家事をしてもらうのが当然ですよね。夫は仕事だけ、妻は家事育児仕事をこなす、じゃあまりにも不平等ですもん。現実的に女性だけですべてを回せ、というのは無理がある時代なんですよ、今は。



fa75fa2d68e06abb34a1f13420bf3b44_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)