好きな人に好かれたい。そう思うのは当然のこと。でも、そのためには一緒にいて楽しいやつ、と思われなければなりません。とは言っても、確実に楽しい話題が提供出来るという保証もありませんので、話しかけるのにも勇気が必要になってきます。そういう人にオススメなのは心理的アプローチ!どういう話し方ならカレが楽しいと思えるのか、居心地よく感じるのか、心理テクニックを駆使してカレのハートを射止めましょう。


【共通点を使って印象操作】

「同じ血液型なんだ~」「私もそれ好きだよ!」「奇遇だよね」人間、自分と≪ちょっとだけ似た≫人に好感を持つのが普通。そう、なにかしら共通点があれば親しみやすくなるというわけ。共通の話題であれば、そこから会話が発展しやすいですし、相手が熱中しているものであれば、その後も継続して話すチャンスが得られるというもの。共通点を見つけ出し、上手に会話の中に織り交ぜてみましょう。きっと効果はあるはずですよ!


【相手が笑ってYESを言える話題を振ろう】

例えば、猫が嫌いな相手に「猫ってかわいいよね!」と言っても相手は「猫好きじゃないから」か心を押し殺して「うん、そうだね…」としか言えません。前者の答えを返す人だと「猫好きなんだろうなあ、悪い返事しちゃったな」「彼女気にしてないといいけど…」と罪悪感を持たせてしまいますし、後者だと気疲れさせてしまいます。そう、笑って「うん、そうだね!」と言えない会話って疲れてしまうんです。

逆に笑顔で肯定できる会話が続くと相手は楽しい気持ちで過ごせます。「いい天気だね」「うん、そうだね!」「こんな日はサッカー日和じゃない?」「そうそう、練習したいなー」「日曜日晴れるといいね!」「うん!ありがとう」こんな風に流れるわけです。好きな人と会話をするときは自分のことよりも相手の事を考える、これに尽きるってことですね!

また、余談ですが、このYESの法則、相手にデートをOKさせるためにも使える手なんですよね~。会話の中で繰り返しYESが続くと、そのあとの答えにNOを出しにくい、というのがポイント。楽しい会話が続いているのに場を白けさせたくないという心理なのか、うんうん、と調子に乗せてそのままなし崩しにOKさせる手口なのか、結構使える方法ですので試してみてください。不自然にならないよう、上手に会話を組み立てることが出来ればカレはアナタとの会話に夢中。どんどん親しさがアップしていきますよ!


【愛は愛で、憎しみは憎しみで返す返報性の原理】

返報性の原理という言葉をご存知でしょうか?人は他人から何かをもらったら返さなきゃいけない、という気持ちになります。その状態を返報性の原理というのです。詐欺師やヤクザなんかも使うと言われるほど効果絶大な方法ですが、やり方はいたってシンプル!有名なところではデパ地下の試食。「食べちゃったから買わなきゃいけないかな…」という心理、わかりますか??相手に利益を与えられたから返さなきゃ、という気持ちが働いてるんですね。

それを恋愛にあてはめてみると「書類作るの手伝ってもらったから何かで返さないと」「いつも仕事教えてもらってるから何かしないと」という風に相手に恩を感じてもらう方法と好きという気持ちをアピールし、相手に好かれる方法とあります。前者の場合は、相手にウザがられない範囲で自然と行う必要があるため、場合によっては使えないかもしれません。けれど、後者の好きという気持ちをアピールするのは簡単でしょう。アナタだって意地悪されたら相手のこと嫌いになりませんか?好きと言われたらなんとなく「あ…私も好きかも…」みたいな気持ちになったことありませんか?

まさしく、それが返報性の原理に当てはまります。ものではなく、ココロや気持ちになっただけの話。大して親しくなかった相手に告白されたら急に親しくなった、というのもこのパターンであることが多いです。相手の心理を上手について、こちらを魅力的な女だと思わせましょう!


驚愕の複雑な恋愛成就率!当たる本格電話占いティユール

couple-1363993_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)