本人は何気なく行動していることでも、周りから見るとひんしゅくを買うような行動はたくさんあります。どうでもいい人に引かれてしまう分には問題ありませんが、気になる男性に引かれてしまうのでは悲しいものがあります。1度幻滅されてしまうと、これから先に望ましい展開は広がってはくれません。

男性が幻滅してしまう、恋愛対象に入らないNG女子。これからの季節、思い出に残る楽しいイベントがたくさんあります。そこで今回は、「ビアガーデン」をテーマにお話していきたいと思います。お酒の入る場ですから、気の緩み過ぎには注意したいところです。(前回のNG女子はこちら)

◆ビールをこぼしてしまう

それほど本人は酔ってないつもりでも、ビールなどをこぼしてしまうことはあります。盛大にこぼしてしまうと自分が濡れてしまうだけでなく、周りにも迷惑をかけてしまいます。ましてビアガーデンのビールジョッキは大ぶりなものが多いので、思わぬ怪我の原因となってしまうかもしれません。

ビアガーデンは居酒屋よりも席の間隔が狭いことが多いですから、どうしても物や人にぶつかってしまいがちですし、万が一こぼしてしまった時も被害が広がってしまいがちです。誰だって良い次第ガサツになってしまうので、注意を払うように気をつけておきましょう。

◆酔って周りに絡み始める

席の間隔が狭いことから、隣のお客さんの席も自ずと近くなります。酒の勢いもあって他人同士でも仲良くなることもありますが、相手が迷惑そうであれば絡むのは早めにやめましょう。気の置けない仲間と飲みに来ているのかもしれませんし、何か送別会などのイベントかもしれません。

また、相手だけでなく身内の人たちが周りと絡むことを求めていない場合もやめておきましょう。こちらはラフに参加したつもりでも、参加者の中には積もる話があるかもしれませんし、そもそも他人と絡むのが苦手な人もいるかもしれません。一緒にいる人たちとの時間を大切にしたいものです。

◆酔いつぶれてしまう

暑い夏の日に屋外で飲むビールって本当においしいんですよね。それはわかるのですが、やはり飲み過ぎは厳禁です。ビアガーデンはトイレが充実していないところもありますし、万が一のことを考えると酔いすぎてしまうのは危険です。

せめて酔って迷惑をかけるのは、女子大生の頃までにしておきましょう。今の歳になって潰れてしまうのでは、とにかくみっともないことです。酒に慣れていないわけではありませんし、自分の限界をよく知っておくことが大切なのではないでしょうか。

夏は開放的になるものですが、節度を持って行動しましょう。後から後悔しても遅いですし、自分を開放し過ぎないように皆さんも気をつけてください。せっかく楽しいイベントが目白押しの夏ですから今後呼ばれなくなってしまうような行動は避けましょうね。





IMG_3047

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)