お互いに納得して別れたはずでも、2人の思いには差が出てしまうものです。何かしらの原因があって別れることになったのに、思い出すのは幸せだった頃のことではないでしょうか。過ぎたことを後悔しても帰ってはきませんが、良かった時期もあったからこそ別れは辛いものです。

無理に忘れようとするよりも、気が済むまで泣くことも大切ですし、嫌になるくらい悪口を言うことも大切なことです。それでも、ずっとそればかりでは自分自身を苦しめてしまうことになります。元彼が別れたことを後悔するようなイイ女になって、新しい恋愛を始めていきましょう。

◆元彼とは連絡を取らない

だらだらと連絡を取るよりも、きっぱりと連絡を断ったほうが自分にとってもストレスになりません。変な可能性を感じなくて済みますし、相手に優越感を与えずにも済みます。情のある相手だからこそ振り切ることは難しいことかもしれません。しかし、別れた以上は次へと進んでいかなければならないのです。

もちろん最初は辛いかもしれません。それでも時間が経てばそれも普通となってきます。少なくとも相手から連絡が来ないうちは自分からはしないほうが良いかもしれません。たとえ復縁したいと願っていても、1度引いてみることが大切なのです。

◆元彼の悪口は言わない

確かに元彼の悪口を言いたい気持ちはわかりますが、あまりにも話題がそればかりでは周りも飽々してしまいます。元々それ以外にも話題があったはずですから、他のことにも目を向けるようにしましょう。それでも言いたいだけ言うことは必要であるため、悪口を言いまくる日を作った後は、それ以降言わないようにしましょう。

別れた悲しさから悪口ばかり言っていると、自分が辛くなってしまいます。なぜなら彼の良いところも知っているからこそ、話したいことは悪口じゃないと気づいてしまうからです。彼を話題にしたいけれども、今は悪口しか出てこない、きっと何とも彼のことを思わない日はいずれやってきます。

◆1人の時間を大切にする

彼と過ごした時間が丸々なくなるわけですから、1人での時間の過ごし方を忘れてしまっているかもしれません。予定のない時間を過ごしているとますます過去のことを思い出して、悲しくなってしまいますから予定をどんどん立てるようにしましょう。

気持ちが盛り上がらない時は1人で思いっきりジメジメと彼のことを思い出す日を作っても良いでしょうし、自分磨きの美容や教養を身につける時間にするのも良いでしょう。また、友達と旅行の計画を立てたりして、自分にとって楽しい時間の過ごし方を考えていきましょう。

日常が変わることや、今まで手に入れていたものがなくなってしまうことは、人にとって大きなストレスとなります。それは彼だから辛いのではなく、失恋したことが辛いからなのです。彼に執着していても悲しみは解決しませんから、また前を向いていける日が来ると良いですよね。



woman-1209862_640

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)