SNSを開けば婚約に結婚に出産に、周りは続々とライフイベントのステージを上げていきます。今時は色んな生き方がある中でも、やはり結婚して家庭を持つことは自分1人ではできることではありませんから大変なことです。たとえば、昔からの友人だとしても結婚しているのとしていないのとでは会話の内容も変わってきますし、疎遠になってしまうこともあるでしょう。

現状として相手はいないけれども、彼が煮え切らなくって結婚が見えないけれども、様々な状況が人によってあるかもしれません。それでは、独女が結婚するために忘れてはいけないことはなんなのでしょうか。今回は、結婚したい女子が見なおしておきたいことをお話していきたいと思います。

◆男性の好みを見直してみる

結婚をしたいと考えた時、相手に結婚願望がなければ達成することはできません。もし、あなたの好みの男性がモテ系のチャラい人であったり、すごく年下で結婚なんて考えられなかったりする場合、結婚をするのは難しいことになります。

そのため、結婚したいという軸と好みのタイプの軸を上手にすりあわせていく作業が必要となってきます。これは妥協ではなく、自分のしたいように恋愛するために大切なことです。更には、不倫やセフレ関係も1度清算してみるのも良いでしょう。

◆出会いのある場を見直してみる

出会いがないと嘆いていても出会いが訪れるわけではありません。出会いのある環境は意図して作ることができますから、よく考えてみましょう。同じ結婚や恋愛したいという目標を持った男性がいる婚活サイトを利用してみるのも手だと思います。

また、習い事を始めてみたり、ジムに通い始めてみたりと新しい場所にでかけることも良いでしょう。たとえその場では出会いに直結しなくとも、そこからできた繋がりから理想の男性に繋がる可能性もあるのです。新しい環境、新しい人間関係がこれからの出会いを作っていきます。

◆自分のことを見直してみる

何よりも大切なのが、自分自身を見直してみることです。もしかしたら本当は結婚したくないのかもしれませんし、何か自分に悪い部分があって結婚から遠ざかっているのかもしれません。自己分析をする時間を作ってみてはいかがでしょうか。

今までの恋愛を振り返ってみたり、うまくいかない点をみつけてみたり。逆に自分の良いところを棚卸しするのも大切なことです。自分の過不足を知ることで素敵な恋愛の手がかりが掴めるかもしれないのです。

結婚したいと考えた時、何よりも大切なのは行動することです。考えを改めることや内省することも行動の1つだと言えますから、まずはやれることからやっていくことが大切なのです。




instagram-1355473_640
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)