恋愛がうまくいかないと仕事も調子が出なかったり、逆に仕事がうまくいかないと恋愛も調子が悪いような気がしたり。女子にとって仕事も恋愛もうまくいくことでやっと満足することができますから、どちらも順調であって欲しいと願うものです。

そのため、なんとなく恋愛がうまくいかないと悩んでいる時は、他に原因があって心がもやもやとしていることもあるのです。いまいち悩みが自分の中で渦を巻いていたり、誰に相談しても晴れなかったりする時は、違う原因を探ってみることも大切です。

◆どうして恋愛がうまくいかないのか? 原因追求してみる

恋愛がうまくいかない時は、2人に問題があるからこそ解決できないと考えてしまうものですが、実は自分の中に原因があることもあります。たとえば、自己肯定感が低いうちは、何度恋愛をしても「こんな私といてくれる彼は大したことがない」と考えてしまったり、勝手に卑屈になってしまって関係をこじらせてしまったりします。

自分の軸がはっきりとない場合、何度恋愛をしても同じようなことを繰り返してしまいます。自分が恋愛の中で関係をどうしていきたいのか、彼にはどうして欲しいのかを言えないことには、表面だけの恋愛となってしまうのです。

◆恋愛は1つのコミュニケーション 対人関係に問題があるかも

相手のことを信じられなかったり、逆に自分のことが信じられなかったり、対人関係に問題がある場合はれないでも問題として浮上してきます。友達の入れ替わりの激しい人は彼氏の入れ替わりも激しいものですし、広く浅く付き合うタイプの人は他の男性に目移りしてしまうこともあります。

自分の対人関係を見直してみることで、恋愛に関する悩みの解決策が見えることもあるのです。恋愛も1人の人との対人関係だと言えますし、1つのコミュニケーションなのです。自分のコミュニケーション能力が原因となって、悩みが増えている可能性もあるのです。

◆自己実現、承認欲求、自己肯定感。どこで発散するのか?

たとえば、ステータスの高い男性と付き合うことで羨ましがられたいと感じている人も中にはいることでしょう。もしくは気づかないままにそんな男性を選んでいるかもしれません。これは彼と付き合っている自分を褒められたいということになりますから、周りの評価が大切となってきます。

何も周りからの評価は彼と付き合うこと以外でも手に入れることはできますし、向上させることはできます。つまり承認欲求を満たしてくれるのは恋愛ではなく、自分の仕事や趣味や行動が褒められる時だと思うのです。自己実現は恋愛だけでなく様々な場面ですることができますから、視野を広く持ちたいところです。

悩んでいる時ほど周りが見えていないものですが、自分のことも見えていない可能性もあります。心の内側に内側にベクトルが向かって、本質を理解していないこともあるのです。なぜ今悩んでいるのかを考えてみることで、悩みが解決することもあるのではないでしょうか。



beauty-1132617_640
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)