気になる男子を落とすデートの仕方の第3弾です!【年上男子編】です。包容力のある年上男子とのデートはどのようにすればいいのでしょうか?

※【同級生男子編】はこちら
 【年下男子編】はこちら


◆なんでも素直に表現してみましょう。

年上男子は女子のかわいらしさを望んでいます。美味しいときには「美味しいです!」といい、きれいな時には「きれいです!」という素直なところに惹かれます。飾らない方が一番かわいらしさがでます。しかし、さすがに不味いものを食べたときは「不味いです!」とは言わずに「私は少し苦手です(笑)。」と可愛げのある素直さを見せられると高得点です♪

お店を選んでいる時も「私〇〇大好きなので、ここに行ってみたいです!」などの提案をすると、「若いのにしっかりしているなぁ。」と好感度もアップ!年上男子には素直な気持ちを伝えましょう♪


◆敬語とタメ語を使い分けましょう。

もちろん基本敬語が望ましいです。しかし、付き合いたいと思うのであればタメ語もたまに使うのが効果的です。ほんとに少しでいいんです。一番自然に言えるのは「〇〇さんおもしろい!」や「〇〇さんかっこいい!」など相手を褒めたときです。自然と出るタメ語は「少しずつ距離が縮まっているのかなぁ。」と思わせるポイントにもなります。タメ語は使ってもいいですが、若者の間で流行っている言葉や、汚い言葉遣いには気を付けましょう。


◆背伸びせずにいつものスタイルを心がけましょう。

あまり若い格好をし過ぎてはいけないかなぁと思い大人っぽいファッションを心がけてもいいのですが、若さを出していった方がいい場合もあります。シャツスタイルや、ピーコートよりも、ファーの付いたダッフルコートや、ワンピースの方がかわいさを演出できますよね。カラーも原色は派手すぎますが、ブラウン系やブラック系が多くても地味な印象になってしまいます。ピンクベージュ、オフホワイトなどの女の子らしい色を選ぶのがいいでしょう。


◆さいごに

年上男子はやはり年下にかわいらしさを求めているようですね。飾らずに、素直なあなたを出していきましょう!そうすれば年上男子の玉の輿にも乗れちゃうかも♡

年上、年下、同級生、それぞれが好む対応やファッションなどに違いがあることが分かりましたね。これを活かしてあなたの好きな相手のハートをゲットしちゃいましょう♪




(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)